>>今月オススメのキャンペーンは?

少人数での結婚式の準備期間はどれくらい?3ヶ月もあれば充分ってほんと?

少人数挙式とは具体的に30人未満での結婚式のことを指します。

少人数での挙式の場合「準備期間」はどれくらい必要なのでしょうか?

結論から言うと式場探しは早ければ早いほどいいです。

けれど実際の準備期間(ドレス選びやペーパーアイテムの作成)は3ヶ月もあれば充分!

むしろ2ヶ月前から始めても余裕があるほどです。

実際私達は少人数挙式を行いましたが、3ヶ月前から準備を初めてもかなり余裕がありました。

今回は少人数挙式の準備期間に関して詳しく解説していきたいと思います。

通常の結婚式の準備期間はどれくらい?

まずは通常の結婚式の場合です。いわゆるゲストをたくさん呼ぶ結婚式のことですね。

この場合統計では8ヶ月~10ヶ月前くらいから結婚式の準備を始める人が多いです

「10ヶ月!? そんな前から準備を始めるの!?」

なんて驚く人も多いかもしれませんね。

しかし、それでも結婚関係のアンケートを見ると「結婚式の準備に時間的余裕がなかった」という意見がものすごく多いです。

まあこれは「時間的に差し迫らないと準備をしない人が多い」ということ理由の一つとして挙げられますが(夏休みの宿題を最後にやるみたいな感じです(笑))。

ゲストの人数が増えれば増えるほど準備は大変になります。

それにしたって、半年以上前から準備をしているのに時間的余裕がないというのは、結婚式の準備は思った以上に大変に思えてしまいますね。

式場探しは早ければ早いほどいい

じつはこの8ヶ月~10ヶ月といった準備期間には式場探しの時間も含まれています。

式場が決まってからの準備期間ではなく、式場探しも含めた準備期間が平均して8ヶ月から10ヶ月かかるということですね。

式場探しは結婚式の準備において最重要項目の一つです。

良い式場や良いプランナーさんとの出会いが素敵な結婚式の鍵を握ると言っても過言ではありません!

式場探しは早ければ早いほどいいです。

というのも人気のある式場の場合、大安などの吉日は一年以上前からスケジュールが埋まってしまっているケースもあるからです。早く動けば動くほど自分の希望の日にちに挙式ができるのはここで書くまでもありませんね。

少人数挙式でも大規模な挙式でも式場探しの手間は一緒。

じつは式場探しの手間は「大人数での挙式」であろうが「少人数での挙式」であろうが同じです。

少人数の式であっても予約の取りづらさは一緒。大安や吉日などは早く動かないと予約が取りづらくなっています。

「少人数挙式だから隙間時間にちょこちょこーとやらせてよ!」みたいにはいきません(笑)

それに、ブライダルフェアや式場見学に何度も足を運び条件に合ったお気に入りの式場を見つけるのは楽しい作業ではあるものの、やはりある程度時間がかかります。休日が丸一日潰れてしまうなんてことも。

式場探し以外の準備にこそ差が出る

大人数での挙式と少人数での挙式の準備で差が出るのは式場探し以外の部分です。

少人数での挙式は次の準備が圧倒的に楽です。

  • 招待客リスト作成及び招待状作成。
  • 参加者のテーブル配置作成及び席次表作成
  • 引き出物発注。

当たり前の話ですがゲストが多ければ多いほどゲストに関係する準備時間が増えていきます。

ゲストの多い結婚式でもプランナーさんは「式場さえ決まってしまえば3ヶ月もあれば準備は十分可能」とよくいいます。

ただそれだとかなり濃密で忙しい3ヶ月を過ごすことになると思います。

おそらく週末の休みを全て結婚式の準備にあてるくらいの覚悟は必要です(それは楽しい作業でもありますが^^)

その逆に少人数挙式の準備期間だと3ヶ月あれば十分にお釣りが来ます。

ちなみに私達が少人数挙式を上げた時に準備で一番大変だったのは「手作りのウェルカム・ボード」を作ることだったでしょうか。

私たちは「Welcome」の文字を粘土で作ったり、色々と手をかけたのでそれなりに時間がかかりました。

次に時間がかかったのは「曲決め作業」でしょうか。自分たちが好きな曲を色々と聴き比べて演出に当てはめていく作業は楽しい半面それなりに時間がかかりました。youtubeを何回みたか(笑)

その半面、席札をつくったり、招待状を送ったりという「ゲストに対する準備」は人数が少ないのでかなり楽でした。

唯一大変だったのはゲストに対する引き出物(プレゼント)を考えるときですね。

私達は一人ひとり違うものをプレゼントしたのでそれを選ぶのにちょっとだけ時間がかかりました。

それでも3ヶ月で十分すぎるほどの準備ができました。

これはつまり、少人数挙式は結婚式の準備で一番面倒な「ゲストのリストアップや席決め」や「引き出物選び」には時間がかからず、結婚式の準備でおそらく一番楽しいであろう「ドレス選びやウェルカムグッズの作成」により多くの時間をかけることができるということです。

まとめ

少人数挙式の場合でも「式場探し」は早ければ早いほどいいです。理想は10ヶ月~6ヶ月前くらいには式場と本契約を進めるくらいの気構えでいましょう。

やはり人気の式場は予約が早く埋まりやすいというのが理由です。また早く申し込めば申し込むほど「早割」といって費用が安くなる会場もあるからです。

ただ式場選び以外の準備に関しては、少人数の挙式の場合3ヶ月あれば十分すぎるほどです。

結婚式の準備はドレス選びやウェルカムグッズ作成にこそ時間をかけたいもの。

少人数挙式は準備に時間的余裕があるので、自分の好きなだけドレス選びやウェルカムグッズ作成に時間をかけることができますよ。

これは少人数での挙式の最大のメリットの一つだと思います。

どちらにせよ「希望日」に挙式を挙げるためには、早めにブライダルフェアなどに参加して式場を決めるのが重要です、

少人数挙式は心温まる本当に素敵なものですよ。

よければこちらの記事も御覧くださいね。

少人数挙式・家族挙式

利用しなきゃ絶対損!式場探しで使える2月のお得キャンペーン情報

ここでは式場見学するだけでギフト券が貰えるキャンペーンをオススメ順に紹介しています。

デメリットはないので上手に活用してお得に式場探しをしちゃいましょう。もちろん私も利用しましたよ。

ハナユメ

今月一番人気はこちら

【タイアップサイト限定】ハナユメ冬の結婚式場探し応援キャンペーン2019 エントリー期間:2019/2/12(火)~2019/4/7(日)

■式場見学・フェア参加で最大5万円分の電子マネーギフトがもらえます!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年4月7日まで。

式場検索サイトのハナユメで当サイトタイアップキャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で50,000円分の商品券がもらえます!

当サイト経由でエントリーすると通常より1万円分もらえる額がアップする特別キャンペーンとなっています^^

マイナビウエディング

マイナビウエディング2018-19年冬 式場探し応援キャンペーン

■式場見学・フェア参加で最大5万円分の商品券がもらえます!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年2月26日まで

今月はマイナビウエディングでもオススメです!

式場見学やブライダルフェアへの参加で最大5万円分。こちらも大変人気のキャンペーンです。 式場をお探しの方は是非利用しましょう^^

結婚式場探しで使える「キャンペーン」まとめも

ハナユメやマイナビもそうですが、結婚式場探しは「キャンペーンがお得なサイト」を利用するのがオススメです! お好きな式場を見学するだけで3万円~5万円分の商品券が貰えるからです。

どうせ式場探しをするなら利用しないと絶対に損です。

以下のページで今月オススメの式場予約サイトのキャンペーン情報を全部まとめていますので参考にしてくださいね。

利用しないと絶対損!式場見学するだけで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。今月一番のオススメは?
当サイトをフォローする
ブライダルフェアに行く前に読むサイト ~式場選びや結婚準備で後悔しないためのコツ・注意点~