>>今月オススメのキャンペーンは?

専門式場の魅力徹底解説。費用相場とメリット・デメリットもまとめてチェック!

「専門式場ってどうなの?費用やデメリットが知りたい」

この記事では専門施設の費用相場やメリット・デメリットなどを徹底的に解説していきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

専門式場とは?


費用:普通
貸し切り度:低い(一日に複数組の挙式があるため)

専門式場は結婚式を挙げることを専門に造られた施設です。ホテルと違い宿泊施設はありませんが、結婚式に特化しているためホテル同様設備はかなり充実しています。

日本庭園がある歴史ある専門式場や、ゲストハウス風の専門式場などバリエーションに富んでいるのも特徴の一つです。また、その規模も千差万別。

代表的な結婚式場のタイプ

*クリックで各タイプの解説記事に飛びます。

専門式場の費用相場

専門式場の費用相場

招待人数70人~80人の場合

平均306万円

参考:楽天ウェディング

各会場タイプごとの挙式、披露宴・披露パーティ総額の平均

平均
一般の結婚式場389.3万円
ホテル372.0万円
レストラン338.5万円
ハウスウエディング425.7万円

参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

一番高い会場のタイプは?
挙式、披露宴・披露パーティ総額が一番高いのはゲストハウス。次いで専門式場。2017年の統計。
2017年の統計ではゲストハウスが一番高く、ついで専門式場(一般の結婚式場)、ホテルとなっています。

専門式場で結婚式を挙げたカップルの割合は?

どこで挙式を実施しましたか? 1位は一般の専門式場。ホテルは2位。
参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

約31%のカップルが専門式場(一般の結婚式場)で結婚式を挙げています。結婚式専門に造られた施設だけあってどれもとっておオシャレで洗練されています。

専門式場で披露宴・披露パーティーを実施したカップルの割合は?

どこで披露宴・披露パーティーを行いましたか?1位は一般の式場。ホテルは2位。
参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

約35%のカップルが専門式場(一般の結婚式場)で披露宴・披露パーティーを実施しています。専門式場は一番人気の会場のスタイルであることが分かりますね。

専門式場の魅力・メリット

1.設備が充実している

やはり結婚式専門に作られているので、挙式関連の設備は大変充実しています。

  • チャペル。
  • 神殿。
  • 人数に合わせた大小のバンケット(披露宴会場)
  • 控室
  • 待合室
  • 美容室
  • 写真室
  • 衣装室

など結婚式に必要な設備はほぼほぼ揃っているので、施設内だけで全てが完結するのは嬉しい点ですね。打ち合わせもスムーズです。

音響や映像に関しても最新のものが使われていたり、今流行りのプロジェクションマッピングが使えたりと演出も多彩。

肝心のチャペルや神殿も重厚感のある正統派の作りのところが多いのでハズレがありません。

導線もかなり考えて作られており、挙式当日はとてもスマートな進行が期待できます。

2.結婚式に特化した専門スタッフがいる

結婚式に特化しているだけあって、スタッフも皆経験豊富な方ばかり。それだけ知識やノウハウも蓄積されており、安心して進行や運営を任せることができます。最新のトレンドにも敏感なので、今の時代に合った提案などもしてくれるのも心強い点。

3.コンセプトがはっきりしている

専門式場は施設ごとに特色やコンセプトがはっきりしています。

  • 歴史と格式のある老舗専門式場
  • テーマパークのような雰囲気を持った式場
  • ゲストハウス風の式場
  • 絵本の世界をイメージした式場

などバリエーションが本当に豊富です。

ガーデンやプールがある式場も多いですし、それを利用した演出も魅力的ですね^^

外観や内装もオシャレな建物が多く、撮影スポットにも困りません。

専門式場のデメリット

1.他の組と鉢合わせする可能性がある

結婚式専門を運営されているので、一日に複数組が結婚式を行うことは普通です。そのためスタッフのダンドリが悪いと他の組と鉢合わせてしまう……なんてことも。

事前にプランナーさんにそのあたりのことはチェックしておきましょう。

2.宿泊施設がない

宿泊施設がないので遠方からゲストを呼びたい場合は、式場とは別にホテルを確保する必要があります。ただ大抵は専門式場とホテルが提携していたりするので、よっぽどのことが無い限り宿泊施設には困らないと思いますが。

3.自由度とオリジナリティはそこまで高くはない

結婚式専門なのでノウハウは蓄積されていますが、決まりきった演出などある程度演出がパターン化されており、自由度とオリジナリティはあまり高くないところも。

ドレスなども大抵持ち込み料がかかるため、こだわりがある方事前確認必須です。

専門式場はどんな人におすすめ?

やはり結婚式専門だけあって打ち合わせから当日の運営までかなりスマート。設備も敷地内に充実しているの忙しくて準備に不安を覚える方にオススメです。

また外観や内装も結婚式用に建てられているだけあって大変オシャレでカッコイイ会場が多いです。

写真を撮るには最高かもしれません^^

こちらもホテルと同様に「正統派の結婚式」と言えるのではないでしょうか。

まとめ

いかかがでしたか。
専門式場のメリット・デメリットを紹介してきました。

昔は結婚式といえばホテルが一般的でしたが、今は専門式場のほうが人気があるんですね。

専門式場は結婚式だけのために作られた設備なのであまり大きなハズレがない印象です。

たくさんのフェアや下見に参加して最高の会場を見つけてくださいね。

会場の種類解説

利用しなきゃ絶対損!式場探しで使える5月のお得キャンペーン情報

結婚式場を探すときは「キャンペーンがお得なサイト」を利用しましょう。 お好きな式場を見学するだけで3万円~5万円分の商品券が貰えます。

デメリットありませんし、利用しないと絶対に損です。もちろん私も利用しましたよ( ̄ー ̄)

ここでは今月のキャンペーンをおすすめ順に並べています。

ハナユメ

今月一番人気

【タイアップサイト限定】ハナユメ春の結婚式場探し応援キャンペーン2019 エントリー期間:2019/4/8(月)~2019/6/2(日)

■式場見学・フェア参加で最大5万円分の電子マネーギフトがもらえます!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年6月2日まで。

式場検索サイトのハナユメで当サイトタイアップキャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で50,000円分の商品券がもらえます!

当サイト経由でエントリーすると通常より1万円分もらえる額がアップする特別キャンペーンとなっています^^

マイナビウエディング

マイナビウエディング2019年春夏 式場探し応援キャンペーン

■マイナビウエディングで会場決定すると6万円分の電子マネーが貰える!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年6月25日まで

マイナビウエディングで式場決定するとお祝い金として「6万円分」の電子マネーギフトが貰えます。

ハナユメと違って成約まで必要なので若干ハードルが高いですが、金額的には一番高いです。

結婚式場探しで使える「キャンペーン」まとめ

以下のページで今月オススメの式場予約サイトのキャンペーン情報を全部まとめていますので参考にしてくださいね。

お好きな式場を見学するだけで3万円~5万円分の商品券が貰えますよ。 利用しないと絶対損!式場見学するだけで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。今月一番のオススメは?
当サイトをフォローする
ブライダルフェアに行く前に読むサイト ~式場選びや結婚準備で後悔しないためのコツ・注意点~