プロポーズがまだの彼氏をブライダルフェアに誘うのは重いのか? 彼氏の気持ち教えます!

まだ結婚が決まってない彼氏をブライダルフェアに誘うのは重いのか?
s_img_dana120
この記事は『夫』が書いています。男性側の気持ちから結婚の予定がない、もしくはプロポーズされてない彼氏をブライダルフェアに誘うことについて記事を書いてみたいと思います。すでに籍を入れている、もしくはすでにプロポーズされている場合はこの記事は対象外です。

彼氏と一緒にブライダルフェアに行ってみたいと思っている女性はいますか?

s_s-bridal003まだプロポーズをされてないけれど、彼氏と一緒に一度ブライダルフェアに行ってみたいと思っている女性は少なくないと思います。

デート気分で行ってみたいとか、教会の雰囲気を味わってみたいとか、『彼氏の気持ちを確認できるいい機会になるから』など様々な理由があることでしょう。

ブライダルフェアに行くことで分かることってたくさんあるので、是非とも一緒に行ってほしいと思います。デート感覚で楽しめますし、一生の思い出になりますからね。

ただ、男性をブライダルフェアに誘う場合はよっぽどうまく誘わないと『重たい』と思われてしまうことがあるので少しだけ注意が必要です。

ブライダルフェアに誘われることを『プレッシャー』と感じる男性

フェアに行くことを喜んで引き受ける男性ももちろんいるとは思いますが、多くの男性はフェアに誘われると内心プレッシャーのようなものを感じます。それがたとえ本気で結婚を考えている彼女の誘いだとしても同じです。

やはり結婚を急かされているような気分になるんですね。

逆にプロポーズされた後ならいくらブライダルフェアに誘っても男性が『プレッシャー』を感じることは少ないでしょう。

なぜ男性は『ブライダルフェア』に誘われるとプレッシャーを感じるのか

男性が『プレッシャー』を感じる理由は簡単です。

結婚に対してまだ『ふんぎり』がついていないからです。

結婚に踏み出せない男性には大きく分けて二つのパターンがあります。

パターン1:結婚願望はあるが自分に自信が持てない人

基本的に男性は「相手を幸せにできる」という確信がないとプロポーズできない生き物です。

例えばどんなに仲が良くて彼女さんのことを愛していても、仕事がうまく行ってない男性は自分に自信が持てないのでプロポーズを先延ばしにしようとします(もちろん例外はあります)

じつは、男性がプロポーズするタイミングは「俺の収入でなんとかやっていける」と確信した時が一番多いんです。

「愛してないからプロポーズしてこない」わけではないということです。

結婚に踏み切れない男性が彼女にブライダルフェアに誘われた時の『頭の中』を除いてみましょう。

「フェアに誘うってことは彼女結婚を意識してるのかな。幸せにしてあげたいけど今の俺の実力で彼女を幸せにできるのだろうか。結婚するならもっと仕事が安定して地盤を固めてからのほうが……。うんぬんかんぬん」

全ての男性の頭のなかを一般化するのは難しいのですが、大体このようなことを考えます。

男にとって結婚とは責任を取ることでもあります。

家族を養っていく責任、嫁を幸せにする責任、社会的な責任など「結婚」には数えきれないほどの責任がのしかかってきます。なんといっても彼氏は彼女の両親に「娘さんをください! 絶対に幸せにします」と頭を下げる立場ですからね。

最近は婚姻率も下がっており、堂々とプロポーズする男性が減っているのは、不景気の影響もあり雇用が安定せず、収入が右肩上がりになる保証がないからというのも大きな理由の一つだと思っています。

少し余談ですが「彼氏が中々プロポーズしてくれないの」と悩んでいる女性はこんなセリフを彼氏に言ってあげるとプロポーズされる確率がグッとあがるかもしれません。

「どんなことがあっても、たとえあなたが落ちぶれても絶対に私が支えるからね」

お金とルックスとかステータを抜きにして自分のことを支えてくれる女性を男性はどこかで待っています。演技でもいいのでそのことを口にするとプロポーズされる確率はグッとあがります。

逆に一番嫌われるのが彼氏が出世したり、大金を手にした瞬間にプロポーズを迫る女性です。お金目当てだと思われてかなりの確率で冷められると思います。

次は結婚に踏み出せない男性のもう一つのパターンを見てみましょう。

パターン2:結婚願望が薄い人、もしくはない人

独身生活をまだまだ楽しみたい人やそもそも結婚願望がない人がこのカテゴリーに入ります。今の生活に満足して変化を望んでない人も同様ですね。

こういった男性は「まだまだやりたいことがあるから結婚は先でいいかな」とか「結婚すると面倒くさそうだな。そもそも俺は結婚に向いてない気がする」とか「今の生活で満足しているのに関係性を変える必要あるの?」みたいに考えます。

こういった男性は中々の曲者です。
彼と結婚しようと躍起になっても、結局結婚できずに徒労な結果になることもあります。
また彼氏の気持ちが「結婚」に変わるのを待とうと思ってもそれは3年先とか5年先かもしれません。ヘタしたら10年先ってことも。

あなたに結婚願望が強いならこういった男性とは早々に別れるか、きっちりと話し合ったほうがいいと思います。女性は出産というタイムリミットもあるので、なるべく早い段階で気持ちを確認するべきです。


結婚にふんぎれない二つのパターンを紹介しました。結婚に踏み切れない9割の男性がこのどちらかのパターンにあてはまります。どちらのタイプにせよブライダルフェアに誘われたら、プレッシャーを感じるのは変わりません。

男性の多くは結婚式に憧れを抱いていない

そもそもの話ですが、多くの男性は『結婚式』というものにそこまで憧れを抱いてはいません。

できるなら結婚式を挙げずにいたいと思っている男性もかなりの数いると思います。

男性が結婚式をやりたくない理由としては、

  • 面倒くさい
  • お金がかかる
  • 恥ずかしい
  • 興味が無い

などが主な理由ですね。

中には【呼べる友達が少ないから】

みたいな理由もあります。

結婚式の準備はとても大変。打ち合わせなどで休日がつぶれ、お金もかかるわけで、男性からしてもかなりの負担です。

よく「結婚式の準備に彼氏が協力的でない」と嘆く女性は多いですが、男性からしたら「結婚式にそこまで興味ないしなぁ」ってなもんです。

女性の皆さん本当にすいません(汗)

あっ。もちろん中には協力的な男性もいますし、彼女以上に結婚式に乗り気の彼氏さんもいますよ。ただ上記のように考える男性が多いというのは頭の隅にでも留めておいてください。

一番やってはいけない誘い方

上記のことを踏まえると「一番やってはいけない彼氏のブライダルフェアへの誘い方」はハッキリしています。

それは男性の結婚に対するプレッシャーを強める誘い方です。
「彼氏の意思を無視した強引な誘い方」と言い換えてもいいですね。

例えば

  • 『勝手にブライダルフェアの予約を入れてしまう』
  • 『断られても何度もしつこく誘う』
  • 『ゼクシィーをわざとらしく目につく場所に置いておく』
  • 『友達の結婚話を頻繁にする』

などです。

すごい話になると「いきなり親に合わせる」みたいなことをする女性もいるみたいです。

もちろんこれでうまくいくケースもあると思いますが、多くの場合こういった行為は彼氏の反発を招くだけじゃなく、引かれてしまう一番の原因となります。
(中々プロポーズをしてこない男性側にも非はあるかもしれませんが……(汗))

男性を上手くブライダルフェアに誘う方法はあるのか?

身も蓋もない事を言いますが……

はっきりいって「まだ結婚の予定がない彼氏」をプレッシャーを全く与えずにブライダルフェアに誘う方法はありません。

上述したように、男性は「結婚」をイメージさせることに何かしらの「プレッシャー」を感じる生き物だからです(ただし今すぐ結婚したい!と思っている男性は別ですよ)

そもそも「ブライダルフェア」と「結婚」は切っても切れない関係にあるもの。

最低でも二人の間に「将来は結婚したいねー」くらいの共通認識があればいいのですが、まったく結婚の話がない、そもそもプロポーズされるかわからない彼氏をフェアに誘うことはどう考えたって「重たい」し「プレッシャー」になります。

彼氏とブライダルフェアに行きたいなら「彼氏が今すぐでないにしろあなたとの結婚を意識している」というのが大前提だと思います。そうでないなら、ただプレッシャーを与えるだけの結果に終わってしまいます。

もし付き合っている中で、彼が結婚の素振りを全く見せてこない場合はブライダルフェアに誘う前にまずは結婚について二人で話し合うべきです。ブライダルフェアに誘うのはそれからでも遅くはありません。

彼の結婚に対しての気持ちの確認の仕方については別の機会にでも記事にできたらと思います。

彼が結婚の素振りを全く見せてこない場合は?

しつこいようですが、「彼氏が今すぐでないにしろあなたとの結婚を意識している」ことがわかってから初めて彼氏さんをブライダルフェアに誘ってくださいね。くれぐれも「ブライダルフェアに誘うことで彼氏に結婚を意識してもらおう」と順序が逆にならないように注意してください。

順序を間違えるとただ「プレッシャー」を与えて終わるだけの結果になってしまう可能性が高いからです。

ただそうは言っても、

  • 何年も付き合っているのに中々プロポーズの話が出ない。
  • 結婚の話をするとすぐに話題をそらされる
  • そもそも彼に結婚願望がなさそうだ

こういったケースもありますよね。男性のプロポーズに待ちくたびれている女性はかなり多いのではないでしょうか。

情けない話ですが、現代日本において、男性はプレッシャーにとても弱くなっている印象があります。プロポーズを待ちくたびれた女性が結婚の話をした途端、別れ話になったなんて話はそこかしこで耳にします。

もちろん中々プロポーズしてこない男性に、女性が催促するのはおかしな話ではありません。むしろ「よく言った」と褒めてあげたいくらいです。ただ、それが原因で別れに至っているカップルもいるわけで、やはりことは慎重に進めるべきです。

無理に白黒つけなくていい

女性は結婚の話になると「結婚してくれるの? してくれないの? どっち?」と白黒付けたがる傾向があります。それが男性の逃げ場を塞ぎさらにプレッシャーを与えます。

もし結婚の話をしたいなら彼の逃げ場を作りならが話を進めることが大切です。

白黒つけるのではなくグレーでいいんです。いきなり答えを求めるのではなく、ゆっくりゆっくり結婚の話を小出しにしていく。彼に結婚の話をそらされたり、断られたりしても、パニックになったり、怒ったりしないで、極めて明るく振るまいその場をやり過ごす。

どんなに結婚の話を無下にされても、あなたが怒らず、キレず、いつも笑顔でいたら、「なんて健気な彼女なんだ」と彼の気持ちも徐々に変わってきます。

なんだかんだ言って男性は愛する女性の希望を叶えたいと思う生き物だからです。

プロポーズされるまでは自らを女優と奮い立たせて、いい女性を演じちゃいましょう。

これは忍耐が必要な戦略ですが、プロポーズをしてくれない男性に対して一つの有効な方法でもあると思います。

男性をブライダルフェアに誘う時は「素直な気持ちで具体的」に誘おう

さて、彼にあなたと結婚する気持ちがあることが確認できたら、次はブライダルフェアに誘ってみましょう。

肝心の誘い方ですが、素直に「私一度ブライダルフェアに行ってみたいんだよね。一緒に行ってくれたら嬉しいな」くらいの感じでサラッと言うのがいいです。

彼氏の気持ちを試そうとか、操作しようとか変なことは考えずに素直に「行ってみたい」と口に出す。
それが一番相手にプレッシャーを与えずかつ重たいと思われない誘い方です。

具体的に誘うことも大切です。

『ブライダルフェアのパンフレットをさり気なく机の上に置いておく』みたいな遠回しな誘い方ではなく、『ブライダルフェアに一緒に行ってくれたら嬉しい』のように具体的に誘いましょう。

なぜ『素直な気持ちで具体的』に誘うのがいいのか?

男性は気持ちを試されるようなことをしたり、操作されたりするようなことが大嫌いです。そんなことをされたら余計に彼氏はプレッシャーを感じるし、反発したくなります。

相手の気持ちを試したり、回りくどい言い方をするより「自分の気持を素直に話す」ほうが男性には何倍も伝わります。「ブライダルフェアに彼氏と行ってみたい」なら「行ってみたい」と素直に口に出せばいいんです。

変な駆け引きは必要ないし、遠回しな言い方だと彼氏に伝わりません。

脚色されてない真っ直ぐな言葉だけが「反発」を招かないで彼に届きます。

伝えたらあとは彼氏を信じて反応を待ちましょう。

実は男性が男女の付き合いの中で最も幸せを感じる瞬間って『パートナー(彼女)の欲求を満たすことに成功したとき』なんです。

自分が行動したことで彼女が喜んでくれた。感謝してくれた。
男性はこの瞬間に最も幸せを感じます。

あなたが「一緒に行ってくれたら嬉しい」という素直な思いを口にすれば、その欲求を満たすことが彼氏にとっての「幸せ」になるということです。

だからこそ『素直にあなたの気持ちを伝えること』が彼氏を動かす一番の方法なんですね。

彼氏がブライダルフェアの誘いをOKしてくれたら

男性が誘いをOKしてくれたら心からの『感謝の気持ち』を伝えることが大事です。

「結婚式って二人のものなのになんで私が一方的に感謝しなくてはいけないの!? 意味わからないんだけど」

こんな声が聞こえてきそうですが(汗)、どんな些細な事であれ感謝の気持を伝えることにデメリットはありません。

特に男性は女性から感謝されたり褒められたりすることが「エネルギー」に変わる生き物です。『彼女から必要とされている』という実感は男性にとって何よりの原動力なんです。

逆に女性から褒められなかったり感謝されなかったりすると、男性のエネルギーはどんどん枯渇していきます。

男性を褒めたり感謝したりする行為はあなたが思っている以上に素晴らしい効果を二人の間にもたらします。

一方的に女性が感謝するのは納得いかないかもしれませんが、ここは女性が少しだけ大人になって「感謝」と「褒め」を巧みに使い男性を上手にコントロールしちゃいましょう。手のひらで男性をころがしちゃえばいいんです(笑)

逆に『行ってもらって当然』とか『やってもらって当然』みたいな態度が男性を一番失望させます。そういう態度をとり続けると彼氏はだんだんと非協力的になって、関係自体がうまくいかなくなるでしょう。

もし彼氏に断られてしまったら?

勇気をだして彼氏をブライダルフェアに誘ったはいいが断られてしまった。

そういうときはどうしたらいいのでしょうか。

まず整理して欲しいのは、「ブライダルフェアの誘いを断る」=「あなたのことが嫌い」ではありませんし、「ブライダルフェアの誘いを断る」=「あなたと結婚したくない」でもありません。早急に判断しないようにしてください。

そもそもフェアに誘ったくらいで嫌われたりフラれたりなんてことがあると思いますか? もしそれが原因で冷められたりフラレたりしたら、最初からあなたと結婚する気なんてなかったんです。その程度の器の男だったってことです。それはそれで早めに結果が分かって時間が無駄にならなくてよかったというものです。

それに男性にしたって好きな女性からブライダルフェアに誘われたらプレッシャーを感じる反面嬉しさだって感じます。「俺との結婚を真剣に考えてくれてるのかな?」と嬉しくなります。

どちらにせよいいきっかけになります。
だからあまり心配しすぎる必要はありません。

一つの注意点としては一度断られたらしつこく何度も誘ったりしないことです。

きっと彼はまだ結婚の準備ができていないんです。
もう少しだけ長い目で見てあげる必要があるかもしれません。

どうしても駄目だったら友達を誘うのもあり

彼氏を誘ったはいいが断られてしまった。
それでもブライダルフェアに行ってみたい場合は友達を誘いましょう。

じつは女性の友達同士でフェアに来てる人って結構多いんです。
女性同士のほうが同じ目線で見れるし話も合うので式場の良し悪しをシビアにチェックできるみたいです。

私が見る限り、カップルで来てる人が一番多いですが、女性同士、母親と一緒に来ている女性も多かったです。

彼氏を連れてこなくてはいけない決まりはないので、友達同士で行くのはかなりオススメですよ^^

私は結婚が決まってからフェアに行ったのでプレッシャーはありませんでしたが、プロポーズをする前に嫁さんにブライダルフェアに誘われたら、やはりプレッシャーを感じてしまっていたと思います。男性には男性の「プロポーズするタイミング」みたいなものがあるので、それをせかされている気分になるんですね。

それと、実は私は結婚式自体あまり乗り気ではなかったのですが、フェアに参加してみると色々と具体的に結婚式のイメージが湧いてきて、「結婚式っていいかも」と意識が変わりました。そういう意味でも一度彼氏さんとデート感覚で気軽に参加してみてほしいなと思います。

ただこの記事を書いていて思ったのですが、男性って結構面倒くさい生き物ですね(汗) 女性の皆さんが苦労されるのも分かる気がします(滝汗)

知らなきゃ損! 2月のお得なキャンペーンはこちら!

会場の下見や、ブライダルフェアに参加する時は必ず予約サイトのキャンペーンをチェックしましょう。なんとフェアに参加するだけで商品券がもらえます!私達ももちろんゲットしました^^

どうせ式場見学に行くのならもらわなければ絶対に損です。

ここでは今月のキャンペーンをおすすめ順にランキングしています。

マイナビウエディング

当サイト限定キャンペーン実施中 当サイト限定! マイナビウエディング5周年記念 冬のカップル応援キャンペーン 2018年4月5日まで

■式場見学・フェア参加で最大45,000円分の商品券がもらえます!

キャンペーン詳細

当サイト限定!2018年4月5日まで。

マイナビウエディングで当サイト限定キャンペーン実施中です!当サイト限定キャンペーンでは貰える商品券の額がアップ!

通常最大3万5千円のところがなんと最大4万5千円になります♪デメリットはないので、是非利用してみてくださいね。


当サイト限定キャンペーンの詳細は以下のリンクからご覧くださいませ^^

ハナユメ(旧すぐ婚navi)

当サイト限定キャンペーン実施中 エントリー期限2018年3月5日まで。【タイアップサイト限定】ハナユメ 冬の結婚式場探し応援キャンペーン2018」のエントリーフォームよりエントリーし、 ハナユメから結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約をして参加 し、見学アンケートに回答すると、最大4万円分のギフト券プレゼント!

■フェアの予約・見学などで最大4万円分の商品券が貰える!

キャンペーン詳細

当サイト限定!2018年3月5日まで。

なんとハナユメでも当サイト経由限定キャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で40,000円分の商品券がもらえます!

通常は最大3万5千円のところを、当サイト限定キャンペーンではなんと最大4万円にアップします^^


こちらも大変人気のキャンペーンとなっておりますよ^^

一番お得な式場予約サイトはどこ?

以下のページで式場予約サイトのキャンペーン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね^^

参加するだけで商品券が貰えるので利用しないと絶対に損です! ブライダルフェアに参加してお得にフェアに参加しよう