今月オススメのキャンペーンは?ここをクリック♪

ゼクシィとマイナビウエディングはどっちがオススメ?掲載会場の違いや特典などを徹底比較!

本ページはPRを含みます。
式場探しにゼクシィとマイナビウエディングってどっちがおすすめなの?

結婚式場探しとして一番有名なのはやはり「ゼクシィ」でしょう。

しかし当サイトでは「マイナビウエディング」もゼクシィと同じくらい人気があります。

この記事では、

  • 結婚式場を探すのにゼクシィとマイナビウエディングはどちらがオススメなの?
  • サービスにはどんな違いがあるの?

という疑問に答えていきたいと思います。

ゼクシィとマイナビウエディングは一体どっちがおすすめなの?

ハナユメで最大65,000円分の
電子マネーが貰える!

結婚式の予定がある人は全員ハナヨメのキャンペーンを利用したほうがいいです。式場見学だけで数万円の電子マネーが貰えます。

結婚式をするか迷っている方でも大丈夫!キャンペーンに参加することで、結婚式が本当に必要かどうか見えてきて、同時にお小遣いも稼げます。

いまなら下記の専用ページからエントリーすると特典が5,000円分アップ!デメリットは一切ないのでぜひご活用くださいませ。

>>ハナユメのタイアップキャンペーン解説

エントリー期限:2024年7月25日(木)まで

目次

まずは結論!式場探しにゼクシィとマイナビウエディングはどちらがおすすめ?

キャンペーンのオトク度で選ぶなら「マイナビウエディング」がオススメです。

豊富な式場から探したい場合は「ゼクシィ」がオススメです。

会場の掲載数はゼクシィが圧倒的ですが、キャンペーンのオトク度はマイナビウエディングのほうが勝っています。

なので、最初はキャンペーンがお得なマイナビウエディングで探して、もし希望の結婚式場が見つからなかったら「ゼクシィ」を利用する…という形がオススメです。

ゼクシィとマイナビウエディングは一体何が違うの?

ゼクシィとマイナビウエディングは一体何が違うのでしょうか?

どちらのサイトとも「全国の結婚式場から自分にあった式場を検索し、オンラインでブライダルフェアや下見相談の予約ができるサービス」という点では同じです。

両サイトの特徴を簡単にまとめてみましたのでまずはごらんください。

分かりやすく比較表にしてみました。

ゼクシィマイナビウエディング
式場掲載数約2,500件約550件
対応エリア日本全国31都道府県
相談カウンター全国に60店舗
オンライン対応
銀座 + 提携店舗
オンライン対応
アプリの有無あるない
割引プランや成約特典花嫁割直前オトクプラン
パッケージプラン
キャンペーン見学で5万円見学で5.5万円

式場の掲載数はゼクシィのほうが圧倒的ですね。キャンペーンのお得度に関してはマイナビウエディングの方に分があります。

キャンペーンの内容で比べてみる

では色々と細かい部分で比較していきましょう。まずはキャンペーンの比較からです。

ゼクシィもマイナビウエディングウエディングも「式場見学やブライダルフェアの参加で商品券が貰える」というキャンペーンを開催しています。

ゼクシィマイナビウエディング
貰える商品券の額最大5,0000円5,5000円
先着・抽選条件クリアで全員もらえる条件クリアで全員もらえる

ゼクシィのキャンペーン詳細

ゼクシィでは毎月「挙式・披露宴会場の見学・ブライダルフェア予約で電子マネーギフトプレゼント」というキャンペーンを開催しています。

マイナビウエディングのキャンペーン詳細

マイナビウエディングでも毎月カップル応援キャンペーンを開催中です。条件を満たすことで電子マネーギフトが貰えます。

どっちのキャンペーンがお得?

どちらもお得なことに変わりはありませんが、マイナビウエディングのほうが特典が高い傾向があります。

結論

マイナビのほうがキャンペーンがお得。

各地域ごとの式場掲載数で比べてみる

では続いてゼクシィとマイナビウェディングの式場の掲載数を比較してみましょう。

ゼクシィマイナビ
関東の式場掲載数約2,500約550
対応エリア全国47都道府県31都道府県

やはりブライダル業界の王者ゼクシィは掲載会場が多いですね。ほほ全ての地域に対応しています。一方マイナビウエディングは一部の地域には対応しておりません。

関東限定で見てみると実はマイナビウエディングもゼクシィと同じくらい充実しています。

マイナビは少し前までは主に関東県内の式場のみ取り扱っていたサイトだったんです。そのため関東の式場掲載には特に力が入っているんですね。

結論

全国の掲載式場数はゼクシィの方が多い。

割引プランや成約特典は?

ゼクシィの割引プラン

ゼクシィには花嫁割といった日時や人数などの条件に応じて「割引」や「プレゼント」がついているお得なプランがあります。

例えば少人数限定の割引プランや、平日や時間限定の割引プランなどが通常よりお得な費用で掲載されています。

マイナビウエディングの割引プラン

マイナビウエディングも「直前お得プラン」「パッケージプラン」といったお得なプランを掲載しています。

「直前お得プラン」とは申し込みから3カ月以内の結婚式で大幅にお値引きされるプランです。

「パッケージプラン」とは挙式料や衣装、料理・飲み物など、結婚式を行うために必要なアイテムがあらかじめ含まれているプランのことです。予算が予め決まっているので、価格重視で会場を探しやすいというメリットがあります。

どっちの割引プランの方がお得?

割引プランに関してはどちらもほとんど差はありません。ゼクシィだから安くなるとか、マイナビだから安くなるといったことはほぼありません。

結論

割引プランは互角。

サイトの使いやすさは?

ゼクシィマイナビ
クチコミの多さ多い少ない
会場検索のしやすさタグで探せる条件を細かく指定できる
写真の多さ普通非常に多い
料金例・プランの見やすさ具体例ありだが物足りない機能豊富で使いやすい

ゼクシィはタグで検索可能!

ゼクシィではタグで検索できたり検索はかなり細かく可能です。

ゼクシィ こだわり条件検索

また口コミも豊富で「新郎新婦の口コミ」だけでなく「参列したゲストの口コミ」も見ることができるなど、参考になる情報が多いです。

マイナビウエディング

マイナビウエディングもとても検索条件が細かく指定できます。「それ必要?」と思ってしまうような条件もちらほら見られます(笑)

マイナビウエディング こだわり条件

また、気になる写真を5枚以上選ぶだけでピッタリの会場をオススメしてくれる機能があったり、感覚的に探しやすい印象です。

マイナビウエディング フォト診断

写真の豊富さはマイナビウエディング

どちらのサイトが写真を多く掲載しているかランダムに50会場選んで比べてみました。

結果8割以上の会場でマイナビウエディングのほうが写真の掲載が多かったです。これは私も意外な結果でした。

またマイナビウエディングは会場を360度見渡せるパノラマビュー機能があり、これが大変好評です^^

たくさんの写真を見たいならマイナビのほうがオススメです。

結論

写真掲載の数はマイナビのほうが上

料金・プランの見やすさ

もちろんどちらのサイトにも料金・プランの具体例は書いてありますが、こちらもマイナビに分があるように思います。

というのもマイナビの料金シミュレーションは「人数」ごとの料金プランの具体例を見ることができたり、必要のない項目をチェックリストから外せたり、単純に機能として優れています。

マイナビウエディング 費用シミュレーションが便利!
マイナビの料金シミュレーション機能

ゼクシィは単純な料金プランの紹介しかありません。

結論

料金プランの詳細はマイナビのほうが上

アプリの有無と使い勝手

ゼクシィのアプリ

ゼクシィ アプリ画面

ゼクシィにはとっても使いやすいアプリがあります。ゼクシィアプリでは「式場検索」から「ダンドリチェック機能」「ノウハウ系の記事の掲載」など機能的に大変充実しています。アプリだけでしか読めない記事なども豊富で飽きさせません。もちろんアプリから式場の見学予約もできちゃいます。

マイナビウエディングのアプリ

マイナビウエディングにはアプリはありません。利用はブラウザオンリーとなっております。

結論

ゼクシィには使いやすいアプリがある。マイナビウエディングにはアプリがない。

運営元はどんな会社なの?

ゼクシィはリクルートが運営している

株式会社リクルートホールディングス ロゴ


ゼクシィはあの東証一部上々企業のリクルートが運営しています。求人広告、人材派遣、人材紹介、販売促進など多くのサービスを手がける大企業です。よくテレビでCMも流していますし、ご存知のかたも多いのではと思います^^

2017年3月期連結決算によるとグループ全体の売上高はなんと1兆8399億8700万円という良くわからない数字です(汗)超々大手企業なので安心して利用できると思います。

マイナビウエディングは株式会社マイナビが運営している

マイナビ ロゴ

マイナビウエディングは株式会社マイナビが運営しています。マイナビは就職・転職情報の提供や人材派遣・人材紹介などを主業務とする日本の大手人材広告企業です。

こちらも従業員数はマイナビグループ全体で8,000名以上と超がつく大企業なので安心して利用できますね。

結局ゼクシィとマイナビウエディングはどっちがオススメ?

今回紹介してきた2つのサイトを簡単に説明すると

会場の掲載数が多く、クチコミが豊富なゼクシィ。

直前割引プランの掲載や写真の情報が多く、キャンペーンがとにかく魅力的なマイナビウエディング。

といった感じです。

やはり最初はキャンペーンが魅力的なマイナビウエディングを利用して、希望の会場がなければゼクシイを利用するといった順序がオススメですね。

マイナビウエディングは全国全ての会場を網羅しているわけではないので、不足分はゼクシィ使い分けながら探すといいと思います。

  • URLをコピーしました!
目次