今月オススメのキャンペーンは?ここをクリック♪

結婚式の写真撮影の相場と節約術!アルバムは自分で作ればかなり安くすみます!

本ページはPRを含みます。
カメラ

結婚式には写真撮影は欠かせません。

ゼクシィ結婚トレンド調査2023によると結婚式の写真撮影は8割以上の方が会場・式場提携のカメラマンさんに依頼するみたいです。

写真は色褪せることなく一生残りますから、やはり結婚式を熟知したプロのカメラマンに撮影してほしいですよね。

ただ結婚式場での写真撮影代って高いんですよね。

そこで、この記事では結婚式での写真撮影代金を節約する裏技を紹介したいと思います。

専用ページからのエントリーで
最大65,000円分の電子マネーが貰える!

ハナユメで式場見学などで最大65,000円分の電子マネーが貰えるキャンペーン開催中です!

下記の専用ページからエントリーすると特典がアップ!デメリットはないので結婚式場をお探しの方はぜひご活用くださいませ。

>>ハナユメのタイアップキャンペーン解説

エントリー期限:2024年7月25日(木)まで

目次

写真撮影の相場は?

写真撮影の相場(平均)は以下のとおりです。

依頼先別 結婚式・披露宴 写真撮影費用の相場平均

参考:ゼクシイ結婚トレンド調査

スナップ撮影とは挙式当日の様子を写真に収めたもになります。

別撮りとは結婚式とは別の日に撮影の機会を設けることです。「前撮り」と呼ばれることもありますね。

「別撮り(前撮り)」には

  • 専用スタジオで撮影する「スタジオ撮影」
  • 海や神社や公園など外で撮影する「ロケーション撮影」

の2種類あります。

一般的に結婚式場当日に行うスナップ撮影の場合、皆さん平均して20万程度かかっているみたいですね。

事業者に支払ったスナップ撮影の費用
1位:20~25万円未満
22.4%
2位:15~20万円未満
22.1%
3位:10~15万円未満
14.7%

参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2023

ちなみにこの価格は撮影代、アルバム代、データ代が全て含まれていると思って下さい。

私が結婚式を挙げた式場でも最初に提示された写真撮影の見積金額は20万円程でした。

アルバム作成費用が含まれているから高い

結婚式 アルバム

結婚式で一日写真を撮ってもらうだけで20万円もかかるの!さすがに高すぎじゃない?

なぜこんなに高いのかというとプロのカメラマンを一日貸切する代金が含まれているからというのもありますが、実は「アルバム作成費用」が高額なことが多いんです。

例えば私達が挙式をしたところのスナップ撮影の費用は、一番安いプランで13万円。一番高いプランだと30万円以上もしました。

この金額の違いは何かというと「カット数」ではなく「アルバムのグレード」の違いでした。

一番安い13万円のプランは薄いアルバム。30万円プランはものすごく重厚な分厚いアルバムを作ってもらえるプランとなっていました。

これらには「撮影代」や「カメラマン代」が含まれているとはいえ、アルバムの違いで10万以上も変わってくるのは驚きました。さすがに気軽に出せる金額ではありません。

アルバムが高いならデータだけもらって自分で作ればいい

USBメモリ 結婚式の写真

そこで、私が少しでも挙式費用を節約するために考えたのが「撮影データだけもらって、結婚式のアルバムを自分で作る方法」です。

今はネットを探せばアルバムをリーズナブルな値段で作成してくれるサービスがたくさんあります。安いところだと500円程で作れてしまうところも。

もう少し奮発して1万円程度出せば、結婚式場で作ってもらえるアルバムとほとんど変わらないクオリティのものを作ることもできちゃいます。

自分でアルバムを作るだけで10万円以上も節約できる!

そもそもアルバムなんて要らないなんて方はgoogle photoのようなアプリを使えば、容量無制限で簡単に写真をクラウド上にアップできますし、いつでもどこでもスマホから見返せます。

Google フォト

Google フォト

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

撮影データだけの販売はできないところもあり

ただし、式場によっては「アルバムを作成しないとデータがもらえない」ところがあります。私達が挙げた式場もそうでした。

最低でも13万円のアルバムを作成しないとデータをつけてくれなかったんです。

「アルバムは作らなくていいから10万円くらいでデータだけ売ってもらえませんか?」と交渉したのですが見事に断られました。

私達はアルバムよりも撮影データのほうが欲しかったので、一番安いアルバムを作成してデータをもらうことにしました。

データのみ販売プランがあるならばそれを利用すればかなりの節約になる。

usbメモリ


撮影データのみ購入できるプランがあればそちらを利用すれば、かなり挙式費用が節約できます。

データのみ購入の相場は撮影費用込みで7万~10万円くらいが多いようです。これはカメラマンを一日貸切にする費用みたいなものですね。

アルバムを作るとそれの倍以上費用がかかることもありますから、データのみ購入できるプランを用意している式場はかなり良心的かもしれません。

データのみ販売がない場合は一番安いアルバムを作成する

データのみの販売がない式場は「アルバムを作成すると写真データがついてくる」というところが圧倒的に多いです。

そういう場合は一番安いアルバムを作成して写真データをつけてもらいましょう。私達が挙式をした式場では一番安いアルバムの価格が13万円ほど。

この13万円のアルバムを作れば撮影データをいただけるとのことなのでそちらを作成しました(もちろん撮影台も含んでの値段です)

それでも当初は20万円のアルバムでお見積りをいただいていたので7万円程安くなりました。

私達の場合

参考までに私達のケースを紹介しますね。

私たちは結婚式の3日前に「前撮り」を行いました。そして挙式日当日に「スナップ撮影」。どちらも結婚式場の提携業者にお願いしました。

  • 前撮りの撮影カット数は「約100枚」。
  • 本番当日のスナップ撮影のカット数は「約500枚」。

かかった費用は全部でおよそ13万円。もちろん前撮りとスナップ撮影合わせての費用ですので、上で紹介した平均よりはグッと安く抑えられたことになります。

13万円で収まった理由としては、「一番安いアルバム」にしたことと、「結婚式の直前(3日前)に前撮り」を行ったことで、ヘアメイクリハーサルや最終的な衣装のチェックなども一緒に済ませることができたのが大きかったのかなと思います。

余談ですが「別撮り(前撮り)撮影」は本当におすすめです。挙式本番はゲストの方もいますし、何かと忙しくて、どうしてもゆっくり写真を撮る時間がとれません。

別撮りをすることによって二人だけでゆっくりこだわりの写真を撮ることができます。ドレスを着る機会はそうそうありませんし、なんといっても写真は一生残りますからね。

↓下記の記事では前撮りや挙式当日に使えるウェディングフォトのアイデアをまとめています。

私達が970円で作成したアルバム

こちらが私達が自分たちで作成したアルバムです。

eyealbum001

しまうまプリントというところで作成しました。

全部で96ページほどあります。価格はなんと970円!サイズも小さいので邪魔にもなりませんし、文庫本サイズなので可愛いです。

eyealbum002
eyealbum013

写真の画質はさすがにプロの方が作ったアルバムと比較すると落ちますが、自分の好きなように写真を配置できたり、満足度はものすごく高いです。アルバムを作る過程も楽しかったです。

一方コチラはプロが作ったアルバム。

eyealbum006

もちろんプロの方が作ったアルバムはとてもクオリティが高くて素晴らしいものですが、数万円分の価値があるかというと正直微妙。

eyealbum010

少しでも挙式費用を節約したい場合は「データのみ購入」して自分たちでアルバムを作るのが大変にオススメですよ。

アルバム作成サービスは私達が利用したサービス以外にもたくさんあるので気になる方は各自で調べてみてください。

私はしまうまプリントで作成したアルバムでかなり満足していますよ。

>>【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

  • URLをコピーしました!
目次