>>今月オススメのキャンペーンは?

今までにない結婚式予約サイト「HIMARI(ヒマリ)」を実際使ってみた感想。仕組みも徹底解説!

HIMARI トップページ

東証一部上場企業であるエイチームが新たな結婚式予約サイトをスタートさせました。

HIMARI(ひまり)というサービスなのですが、このサイトが今までにない革新的な式場予約サイトになっております。

HIMARIの公式サイトを見てみる

これから結婚式場を探したいと思っている花嫁さんの大きな味方になってくれると思ったので、実際に利用してみた感想や仕組みなどをレポートしたいと思います。

HIMARIってどんなサイト?

HIMARIはいわゆる「結婚式場の予約サイト」です。
HIMARIロゴ

式場予約サイトといっても「ゼクシィ」や「マイナビウエディング」といった大手の結婚式場検索サイトとは若干使い方が違います。

HIMARIの一番の特徴は旅行サイトや宿泊サイトの感覚で「日取り」から結婚式のディスカウントプランを探すことができる点にあります。

「そんなの当たり前じゃん」という声が聞こえてきそうですが、じつはこの「日取りで検索」って今までありそうでなかったサービスなんですよ。

従来の結婚式場予約サイトは「式場を探してから日取りを確認する」という流れが一般的でした。

HIMARIのアプローはその逆。「日取りをまず決めてから、その日取りで空いている式場を探す」という流れなんです。

さらにHIMARIではサイト上で「式場の空き日の確認」だけでなく「仮予約」までできちゃうのですっごく効率的なんです。

ここではもう少し分かりやすくゼクシィと比較してHIMARIの仕組みを詳しく解説してみましょう。

ゼクシィでは式場を決めてから日取りを確認するという流れ

例えばゼクシィで結婚式場を探す場合以下の流れが一般的です。

でもこれってよく考えたら非合理的な探し方だと思いませんか?

だってこの探し方だと「せっかく会場に足を運んで見学までしたのに希望の日取りの予約が取れない可能性」がありますよね。

そうなんです。結婚式場を決めてから見学に行くという流れは「無駄」が多いんです。

ちなみにゼクシィではサイト上で「見学予約」や「ブライダルフェアの予約」はできても「空き枠の確認」や「仮予約」まではできません。

さらに見学しないと挙式費用(見積もり)がわからないのも問題があります。自分達の予算感と大きく外れていたら、それこそ見学に行く時間がもったいないですよね。

HIMARIでは先に会場の「空き日」や「予算感」を確認できる

続いてHIMARIの式場の探し方を見てみましょう

HIMARIで式場を探す場合は

といった流れになります。

HIMARIではサイト上で会場の空き日を「見学前」に確認することが出来ます。さらにサイト上でそのまま「仮予約(日程を押さえる」まで出来ちゃうんです。

これは実は業界初みたいでsね。

私達は最初から「希望の日取りで確実に予約が取れた会場だけ見学に行けばいい」ので無駄が少ない。

ほら。めちゃくちゃ合理的でしょう。今までこの方法で式場探しができなかったのが不思議なくらい。

さらにWEB上で細かな見積もりシミュレーションもできるので、大体の相場観や自己負担額も一目でわかります。

HIMARIと他サイトの違いの簡単なまとめ

宿泊サイト(楽天トラベルやじゃらん)で例えると分かりやすいと思います。

  • 「ホテルを先に決めて、その後に宿泊日を決める」のがゼクシィ。
  • 「宿泊日や予算を先に決めて、その後にホテルを決める」のがHIMARI。

という感じですね。

日取りや予算感は決めているが、特定の会場は決めてないという方は「HIMARI」で探すのがオススメです。

反対に「この式場が絶対にいい」という候補がある方はゼクシィやハナユメ、マイナビウエディングがオススメですね。

どちらが優れているというものでもありませんが、効率が良く無駄が少ないのはHIMARIのほうだと思います。

HIMARIの公式サイトを見てみる

実際に使ってみる

それでは実際にHIMARIを使ってみましょう。
HIMARI トップページ

残念なことにHIMARIはスマートフォンやタブレットのみ対応のサイトとなっています。パソコンでの利用はできません。

今はスマホで検索する人がほとんどとはいえ、パソコンを切り捨ててくるとはずいぶんと思い切ったことをしてくるなぁといった感じ。

HIMARIは二種類の探し方ができる

HIMARIでは大きく分けて「2種類の探し方」ができます。

  • 想定自己負担額で探す
  • 日付・期間から探す

です。

もちろん上記を組み合わせることも可能です。

今回は「日付・期間」で探してみましょう。

単体の日付でもできますし、ある程度の期間で指定することも可能です。

今回は9月から12月で空いている日取りを探してみることにしました。

エリアを指定したら実際に検索してみます。

すると指定した日付で「空き日」がある会場のプランが表示されます。今回は12件のプランがヒットしました。

ここに表示されているのは指定の期間で空き日がある会場だけなので、条件さえ合えば確実に「仮予約」することができます。

後は気になった式場を選択してプランを確認していきましょう。

HIMARIに表示されているのはすべてパッケージプラン

HIMARIで表示されているプランはすべて「パッケージプラン」というものです。

これは「最初から結婚式に必要ものはすべて揃っているコミコミのプラン」です。

パッケージに含まれている主な内容
  • 挙式料金
  • 司会者
  • 衣装
  • 施設使用料
  • 介添料
  • 美容着付け
  • メインテーブル装花
  • ゲストテーブル装花
  • ブーケ・ブートニア
  • 料理一式
  • ドリンク一式
  • サービス料

基本的にはこのパッケージプランだけで挙式から披露宴まで行うことが可能です。

HIMARIでは会場が空いている日取りを登録していくという形なので、ディスカウントされたプランが多く掲載されていますよ。

もちろんこだわりたい方向けにプランのカスタマイズも可能です。

ここで必要なオプションを簡単に追加できます。

もちろんオプションに関してはこの時点ではよく分からないと思うので、ここは結構適当でもOK!当日見学に行った際に変更もできますからね。

プランの総額と自己負担額の確認

HIMARIの優れている所はこの時点で

  • プランの総額
  • 想定自己負担額

を確認することができることですね。

*想定自己負担額とはプラン総額からご祝儀額を引いた差額のことです。つまり自分の財布からいくら出すかということですね^^

上でも書いたようにHIMARIで表示されているのは必要なアイテムがすべて含まれているパッケージプランなので、よくある結婚式のように「打ち合わせを進めるごとに挙式費用が上がっていく」みたいな心配もほとんどありません。

気に入ったプランが見つかったら仮予約

いくつかプランを見て「気になった会場を見つけたら」仮予約に進みましょう。

仮予約とは「挙式日」を一時的に抑えることです。もちろん「仮予約」なので後からキャンセルは出来ますし、この時点で費用がかかる心配はありません。

普通の式場予約サイトだと実際に見学に行かないと「仮予約」はできませんが、HIMARIではサイト上で仮予約まで出来ちゃうんです。

仮予約に関してもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧くださいませ

仮予約の画面に進んだら、続いて「実際に見学に行く日」を決めます。

後は必要事項を入力して「この内容で申し込む」を選択。住所入力の必要はありません。

申し込んだら「仮予約確定」のメールが届くので、予約した日に見学に行きましょう!

実際に会場を見学

見学当日はプランナーさんに会場内を案内してもらって、プランなどの説明を受けます。

その後、

  • 気に入ったら契約。
  • 他の会場と迷っているなら保留(仮予約期間内なら保留してもキャンセル料はかかりません。期間は会場ごとに差があるので必ず当日確認しましょう)。
  • 気に入らなかったらキャンセル。もちろん見学後キャンセルは自由ですし、お金は一切発生しません。

という流れです。

繰り返しますが、仮予約はあくまでも「仮」なので、当日本申込しなければ料金が発生することはないので安心してくださいね。

HIMARIを使って少し気になった点3つ

HIMARIを利用してみて気になった点もあるので合わせて書いていきたいと思います。

リリースして日が浅いので登録されている結婚式場の数が多くない

HIMARIはまだリリースして日が浅いので「登録されている結婚式場の数」がまだそこまで多くありません。

また現状関東・東海・関西の3エリアしの会場しか対応しておりません。

サービス的にはとても革新的なものを感じたのでこれからどんどん利用者や登録会場数は伸びてくるものと思うので、これは今後に期待ですね。

式場の情報がまだ少ない

これまたリリースしたばかりのサービスということもありますが、結婚式場の情報がサイト上に少ないですね。

写真やクチコミの掲載などもほとんどないので、会場を選ぶ際の判断基準が少ないです。

現状だと他の口コミサイトと併用して使うのが良さそうです。この辺りも徐々に改善されていくと思いますけどね。

スマホやタブレットでの利用しかできない(パソコンは未対応)

HIMARIはスマホやタブレットの閲覧のみ対応しています。

いわゆるパソコンでは式場検索することができません。

まあ最近はほとんどがスマホの閲覧者ですし、パソコンを使っている方自体減っているのでこの方向性は間違ってないとは思います。

ただやはりパソコンの大画面で探したい方もいると思うので対応してないのは個人的には少し残念かなぁと思いました。

プランごとに違いがわかりにくい

HIMARIで検索するとズラーッとプランが並びますが、このプランは一体何が違うのかパッと見ではよくわからないんですよね。

プランを一つずつ選択して確認しないといけません。

もっと視覚的にプランの差がわかりやすくなったらいいのにとは思いました。


いくつか不満点はありましたが、サイト上で仮予約までできちゃうのは本当に革新的。

「この日に挙げたい」とか「このくらいの自己負担額を想定している」なんて方にはかなりおすすめできるサイトですね。

少なくともHIMARIでを使うことで「挙式希望日が予約でいっぱいだったので見学が徒労に終わった」みたいなことはなくなります。

反対に「私は絶対にこの結婚式場で挙げたい」なんて強いこだわりがあるかたは素直に「ゼクシィ」や「ハナユメ」といったサイトで探すのをオススメ致します。

キャンペーンも開催中

HIMARIでは現在キャンペーンも開催中です。

HIMARIキャンペーン

キャンペーンにエントリー後、成約&アンケート回答で50,000円分の電子マネーギフトが貰えますよ。

電子マネーは「Amazonギフト券やWAONポイント、nanaco」と交換可能なので使い勝手は抜群。

こういったキャンペーンは販売促進のために行われているので、利用しないと絶対に損です。

HIMARIを利用する際はぜエントリーだけでもしておきましょう。

HIMARIのキャンペーン詳細を見てみる

HIMARIのまとめ

というわけでHIMARIの紹介でした。

実際使ってみて思ったのは「会場の空き日」から結婚式場を探せるのは本当に合理的で無駄がないということ。

今までこういったサービスがなかったのが不思議に思うくらいです。

正直HIMARIはまだまだリリースしたばかりなので、使い勝手に関しては万全とは言えませんが、これからもっと式場の数やプランも増えてくるでしょうし、個人的にかなり期待しています。

HIMARIはこんなカップルにオススメ!

  • 挙式希望日から式場を探したい方
  • 自己負担額から式場を探したい方
  • 式場探しの無駄をなくしたい方

上記に一つでも当てはまる方は一度サイトをチェックしてみてくださいませ。

HIMARIの公式サイトを見てみる

HIMARI(ヒマリ)

利用しなきゃ絶対損!式場探しで使える5月のお得キャンペーン情報

結婚式場を探すときは「キャンペーンがお得なサイト」を利用しましょう。 お好きな式場を見学するだけで3万円~5万円分の商品券が貰えます。

デメリットありませんし、利用しないと絶対に損です。もちろん私も利用しましたよ( ̄ー ̄)

ここでは今月のキャンペーンをおすすめ順に並べています。

ハナユメ

今月一番人気

【タイアップサイト限定】ハナユメ春の結婚式場探し応援キャンペーン2019 エントリー期間:2019/4/8(月)~2019/6/2(日)

■式場見学・フェア参加で最大5万円分の電子マネーギフトがもらえます!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年6月2日まで。

式場検索サイトのハナユメで当サイトタイアップキャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で50,000円分の商品券がもらえます!

当サイト経由でエントリーすると通常より1万円分もらえる額がアップする特別キャンペーンとなっています^^

マイナビウエディング

マイナビウエディング2019年春夏 式場探し応援キャンペーン

■マイナビウエディングで会場決定すると6万円分の電子マネーが貰える!

キャンペーン詳細

エントリー期限:2019年6月25日まで

マイナビウエディングで式場決定するとお祝い金として「6万円分」の電子マネーギフトが貰えます。

ハナユメと違って成約まで必要なので若干ハードルが高いですが、金額的には一番高いです。

結婚式場探しで使える「キャンペーン」まとめ

以下のページで今月オススメの式場予約サイトのキャンペーン情報を全部まとめていますので参考にしてくださいね。

お好きな式場を見学するだけで3万円~5万円分の商品券が貰えますよ。 利用しないと絶対損!式場見学するだけで商品券がもらえるキャンペーンまとめ。今月一番のオススメは?
当サイトをフォローする
ブライダルフェアに行く前に読むサイト ~式場選びや結婚準備で後悔しないためのコツ・注意点~