少人数での結婚式の準備期間はどれくらい?

よく少人数での式は準備が楽だという話を聞きませんか?

たくさんのゲストを呼ぶ結婚式と少人数での結婚式。
実際準備期間にどれくらいの違いがでるものなのでしょうか。

たくさんのゲストを呼ぶ結婚式の場合、統計では8ヶ月~10ヶ月前くらいから結婚式の準備を始める人が多いんだそうです。

「10ヶ月!? そんな前から準備を始めるの!?」

なんて驚く人も多いかもしれませんね。

しかし、それでも結婚関係のアンケートを見ると「結婚式の準備に時間的余裕がなかった」という意見がものすごく多いです。

まあこれは「時間的に差し迫らないと準備をしない人が多い」ということ理由の一つとして挙げられますが(夏休みの宿題を最後にやるみたいな感じです(笑))。

それにしたって、半年以上前から準備をしているのに時間的余裕がないというのは、結婚式の準備は思った以上に大変に思えてしまいますよね。

式場探しは早ければ早いほどいい

じつはこの準備期間には式場探しの時間も含まれています。

式場が決まってからの準備期間ではなく、式場探しも含めた準備期間が平均して8ヶ月から10ヶ月かかるということですね。

式場探しは結婚式の準備において最重要項目の一つです。

良い式場や良いプランナーさんとの出会いが素敵な結婚式の鍵を握ると言っても過言ではありません!

式場探しは早ければ早いほどいいです。

というのも人気のある式場の場合、大安などの吉日は一年以上前からスケジュールが埋まってしまっているケースもあるからです。早く動けば動くほど自分の希望の日にちに挙式ができるのはここで書くまでもありませんね。

少人数挙式でも大規模な挙式でも式場探しの手間は一緒。

じつは式場探しの手間は「大人数での挙式」であろうが「少人数での挙式」であろうが同じです。

少人数の式であっても予約の取りづらさは一緒。大安や吉日などは早く動かないと予約が取りづらくなっています。

「少人数挙式だから隙間時間にちょこちょこーとやらせてよ!」みたいにはいきません(笑)

それに、ブライダルフェアや式場見学に何度も足を運び条件に合ったお気に入りの式場を見つけるのは楽しい作業ではあるものの、やはりある程度時間がかかります。休日が丸一日潰れてしまうなんてことも。

式場探し以外の準備にこそ差が出る

大人数での挙式と少人数での挙式の準備で差が出るのは式場探し以外の部分です。

少人数での挙式は次の準備が圧倒的に楽です。

  • 招待客リスト作成及び招待状作成。
  • 参加者のテーブル配置作成及び席次表作成
  • 引き出物発注。

当たり前の話ですがゲストが多ければ多いほどゲストに関係する準備時間が増えていきます。

ゲストの多い結婚式でもプランナーさんは「式場さえ決まってしまえば3ヶ月もあれば準備は十分可能」とよくいいます。

ただそれだとかなり濃密で忙しい三ヶ月を過ごすことになると思います。

おそらく週末の休みを全て結婚式の準備にあてるくらいの覚悟は必要です(それは楽しい作業でもありますが^^)

その逆に少人数挙式の準備期間だと3ヶ月あれば十分にお釣りが来ます。

ちなみに私達が少人数挙式を上げた時に準備で一番大変だったのは「手作りのウェルカム・ボード」を作ることだったでしょうか。

私たちは「Welcome」の文字を粘土で作ったり、色々と手をかけたのでそれなりに時間がかかりました。

次に時間がかかったのは「曲決め作業」でしょうか。自分たちが好きな曲を色々と聴き比べて演出に当てはめていく作業は楽しい半面それなりに時間がかかりました。レンタルビデオ屋さんにも何回も通いましたし(笑)

その半面、席札をつくったり、招待状を送ったりという「ゲストに対する準備」は人数が少ないのでかなり楽でした。

唯一大変だったのはゲストに対する引き出物(プレゼント)を考えるときですね。

私達は一人ひとり違うものをプレゼントしたのでそれを選ぶのにちょっとだけ時間がかかりました。

それでも3ヶ月で十分すぎるほどの準備ができました。

これってつまり、少人数挙式は結婚式の準備で一番面倒な「ゲストのリストアップや席決め」や「引き出物選び」には時間がかからず、結婚式の準備でおそらく一番楽しいであろう「ドレス選びやウェルカムグッズの作成」により多くの時間をかけることができるということです。

よければこちらも☆

まとめ

式場探しを除けば大人数の式場でも3ヶ月で準備は可能ですが、かなり忙しい3ヶ月になります。

少人数の挙式は3ヶ月あれば十分すぎるほどの準備が可能です。(式場を探す期間を除いて)

結婚式の準備はドレス選びやウェルカムグッズ作成にこそ時間をかけたいもの。

少人数挙式は準備に時間的余裕があるので、自分の好きなだけドレス選びやウェルカムグッズ作成に時間をかけることができますよ。

これは少人数での挙式の最大のメリットの一つだと思います。

どちらにせよ「希望日」に挙式を挙げるためには、早めにブライダルフェアなどに参加して式場を決めるのが重要です、

ゼクシィマイナビウエディングではブライダルフェアの予約をすると特典があったりします。
定期的にチェックしてみてくださいね。

ここにキャンペーン情報をまとめているので、よかったら御覧ください^^
ブライダルフェアキャンペーン情報のまとめ

知らなきゃ損! 2月のお得なキャンペーンはこちら!

会場の下見や、ブライダルフェアに参加する時は必ず予約サイトのキャンペーンをチェックしましょう。なんとフェアに参加するだけで商品券がもらえます!私達ももちろんゲットしました^^

どうせ式場見学に行くのならもらわなければ絶対に損です。

ここでは今月のキャンペーンをおすすめ順にランキングしています。

マイナビウエディング

当サイト限定キャンペーン実施中 当サイト限定! マイナビウエディング5周年記念 冬のカップル応援キャンペーン 2018年4月5日まで

■式場見学・フェア参加で最大45,000円分の商品券がもらえます!

キャンペーン詳細

当サイト限定!2018年4月5日まで。

マイナビウエディングで当サイト限定キャンペーン実施中です!当サイト限定キャンペーンでは貰える商品券の額がアップ!

通常最大3万5千円のところがなんと最大4万5千円になります♪デメリットはないので、是非利用してみてくださいね。


当サイト限定キャンペーンの詳細は以下のリンクからご覧くださいませ^^

ハナユメ(旧すぐ婚navi)

当サイト限定キャンペーン実施中 エントリー期限2018年3月5日まで。【タイアップサイト限定】ハナユメ 冬の結婚式場探し応援キャンペーン2018」のエントリーフォームよりエントリーし、 ハナユメから結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約をして参加 し、見学アンケートに回答すると、最大4万円分のギフト券プレゼント!

■フェアの予約・見学などで最大4万円分の商品券が貰える!

キャンペーン詳細

当サイト限定!2018年3月5日まで。

なんとハナユメでも当サイト経由限定キャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で40,000円分の商品券がもらえます!

通常は最大3万5千円のところを、当サイト限定キャンペーンではなんと最大4万円にアップします^^


こちらも大変人気のキャンペーンとなっておりますよ^^

一番お得な式場予約サイトはどこ?

以下のページで式場予約サイトのキャンペーン情報をまとめていますので、参考にしてみてくださいね^^

参加するだけで商品券が貰えるので利用しないと絶対に損です! ブライダルフェアに参加してお得にフェアに参加しよう