RCUBEの『会費婚』に行って気になること全部聞いてきた!安さの秘密や相場、評判など徹底レポート

アールキューブ会費婚 スタッフの写真

今日本では経済的事情で結婚式を諦めているカップルが年間10万組以上もいるんですって。

けれど、「お金がないから」という理由で結婚式を諦めるのは本当にもったいないです。なぜなら、今はお金があまりなくても結婚式ができるサービスがたくさんあるからです。

今回はその中の一つ「会費婚」というサービスを紹介したいと思います。

今のところ東京、横浜、大阪、名古屋が中心のサービスですが、会費婚のスタッフと実際に話し、取材させてもらった上で、オススメできると思いこの記事を書いています^^

また今回取材したことがきっかけで当サイト限定キャンペーンも開催してもらえることになりました(≧∇≦)/損することはないのでぜひとも利用してみてくださいね^^
会費婚 当サイト限定キャンペーン
キャンペーンの詳細をご覧になりたい方は以下のボタンをクリック♪

目次

会費婚って知ってますか?

「会費制の結婚式でここまでできるとは思っていませんでした」
「1番不安だった金銭面も負担がほとんどなく正直びっくり! 」

こちらはRCUBE(アールキューブ)という会社が提供している会費婚で実際に式を挙げられた方の言葉です。

会費婚ロゴ

RCUBEの『会費婚』では、従来の結婚式の費用を徹底的に見直すことで、最低5万円の自己資金から質の高い挙式ができる仕組みを提供されています。

ドレス&タキシードのレンタルを希望するなら自己負担額が25万円に上がってしまいますが、それでも安い。

会費婚は自己負担額25万円で結婚式が可能
普通、結婚式の自己負担額ってご祝儀を入れても平均すると100万から150万くらいかかります。

それが25万円で収まってしまうわけですから「なんでこんなに安いの?それだけ質が悪いんじゃないの?」って逆に心配になってしまうレベルですよね(汗)

そこで今回は「本当にこんなに安い値段で満足の行く結婚式ができるの?」を確かめるために会費婚ラウンジに実際に行って直撃取材を敢行してきました!

会費婚を利用する上での疑問点や不安点なども色々と突っ込んで聞いてきたので、興味がある方は最後まで読んでみてくださいね。

日本の結婚式は高すぎる?

少し話が脱線しますが、日本の結婚式ってほんと何をするにも高すぎます。

何かを会場に持ち込むだけで「持ち込み料」がかかったり、「一生に一度」なんて言葉に影響されて必要のないオプションをどんどん追加してしまったり……。

最初にもらった見積もりと実際の支払額が倍以上違うなんて当たり前に起こる世界です。

うん。やっぱり納得がいかない(何のための見積もりなんだろう(汗)))

ご祝儀だって一人3万円が平均。これはゲストからしたら結構痛い出費です。
招待客別に見る1人辺りのご祝儀額の平均は? 友人 3万円 上司 3.9万円 恩師 3.9万円 親族 6.3万円

確かに結婚式は一生に一度の本当に素晴らしい体験。私も結婚式を挙げて本当に良かったと思っています。

でもだからこそもう少し「料金体系」が分かりやすかったり、「挙式費用を抑える」ことができたなら、もっともっと多くの方に結婚式を挙げてもらえるのになと強く思います。

だって日本では経済的事情で結婚式を挙げたくても挙げられないカップルが年間10万組もいるんですよ!

今結婚式を挙げない「ナシ婚」のカップルが増えているみたいですが、結婚式の費用が高すぎることが一番の要因であることは間違いありません。

RCUBEの会費婚誕生の経緯

RCUBEの会費婚はそんな方たちの思いを受けて誕生しました。

会費婚ロゴ

RCUBEの会費婚では、従来の結婚式費用の不透明な部分や、必要のないコストを徹底的に見直すことで、新郎新婦やゲストに負担なく挙式&披露宴ができる仕組みを提供しています。

RCUBEの社長である山崎氏はいいます。

「結婚式に300万、400万かけるのが当たり前でいいのだろうか。今の時代にあってないんじゃないか。お金がなくてできない人たちがいるんだったら、もっと値段を下げて素敵な結婚式ができないだろうか」

安かろう、悪かろうでは意味がない

けれども!

いくら費用が安くても、それで普通の結婚式と較べて質が下がってしまったのだとしたら意味がないですよね。
ゲストに「ケチくさい結婚式だった」なんて絶対思われたくない

RCUBEの会費婚はその点はどうなのでしょうか。

こちらは実際に会費婚を利用された方の声です。

会費制でも他のウェディングと何も変わらない披露宴ができました

その他の口コミや評判を聞いてみてもかなり評判がいい。これ全部ステマじゃないだろうな。なんとなく怪しい(笑)

本当に25万円で満足の行く挙式ができるの?

でもこれが本当ならまさに革命です。だってご祝儀を入れても通常100万~200万の自己負担がかかってしまう結婚式&披露宴が5万~25万でできてしまうんですよ。

しかもそれで満足度も高いとあっては、今までの結婚式の立場がありません(汗)

うーむ。会費婚の実際のところはどうなのか。本当にこんなに低価格で新郎新婦もゲストも満足の行く結婚式ができてしまうのか。

一度気になったら確かめずにはいられない私としては、これはもう会費婚ラウンジに直撃取材に行くしかありません!

s-17011529
  • 何故こんなに安くできるの?
  • 安いってことはそれなりの式なの?質が悪いんじゃないの?
  • 自由度が少なかったり、こだわれなかったりするの?
  • 本当のホントに契約後に値段が釣り上がったりしないの?

その他気になることを会費婚のスタッフにしつこいくらいバシバシ突っ込んで聞いてきたので、興味がある方は是非読んでみてくださいね。

表参道の『会費婚ラウンジ』に行ってきた!

RCUBEの会費婚ラウンジは表参道から徒歩5分くらいです。
*現在東京の他に横浜、大阪、名古屋にも会費婚ラウンジはあります。

久しぶりに表参道に行きましたが、なんともおしゃれな街です。田舎者の私は歩くだけで挙動不審(笑)

こちらが外観。会費婚ラウンジはIL CENTRO SERENO(イルチェントロセレーノ)というビルの1Fにあります。にしてもおしゃれな建物。
 IL CENTRO SERENO 1F 会費婚

こちらが会費婚ラウンジの入り口です。ガラス張りなので中の雰囲気が分かって入りやすい。
表参道 会費婚ラウンジ 入り口

いざ突撃!!

中に入るとスタッフの方が笑顔で出迎えてくれました。今回お話させていただいた方とは違うのですが、写真をお願いすると快く受けてくださいました。笑顔がめっちゃ素敵ですね^^
アールキューブ会費婚 スタッフの写真

中に入るとそこはまるでおしゃれなカフェ!
RCUBE会費婚ラウンジ 中の写真

こういう雰囲気大好きです。
会費婚ラウンジ 中の写真 カフェみたい!

会費婚ラウンジは今かなり人気みたいで、土日は予約を取れない日もあるとか。相談しに行かれるなら予約してからいきましょう。
会費婚ラウンジ

またキッズスペースなどもないので、お子様連れの方は少々注意が必要かもしれません。

予約は会費婚の公式サイトから

RCUBEの会費婚ってそもそも何?どんなサービス?

RCUBEの「会費婚」は結婚式をトータル的にプロデュースしてくれるサービス。

ただの相談デスクではありません。会場探しはもとより、結婚式全般に関する悩みや疑問点を相談できたり、ドレスの手配や当日の挙式の運営、進行など、ほんと「結婚式」に関することをなんでもやってくれます^^

表参道 会費婚 写真

会費婚ラウンジは現在東京、横浜、大阪、名古屋にの4箇所にあります。今後さらに店舗を増やしていくみたいですよ^^

RCUBEの会費婚の一番の特徴は『会費制』にもかかわらず従来のご祝儀制の結婚式と同じクオリティで挙式&披露宴(パーティー)ができてしまうところ。
(*「会費制」ではなく「ご祝儀制」も選べるみたいです。)

通常の結婚式ですとゲストからいただくご祝儀の相場は大体3万円程度です。これってゲストにとって正直かなりの負担ですよね。結婚式が重なったりすると尚更。


一方の会費婚の場合は当日参加するゲストから会費をいただき挙式&披露宴(パーティー)を開きます。

会費の相場は1万5千円から2万円程度が主流。なのでご祝儀制と比較してゲストの負担が少ない。
会費婚の会費の相場は?

さらにゲストからいただく会費が事前にハッキリしているため、予算の見通しが立てやすいというメリットも。

肝心の新郎新婦の自己負担額は、冒頭で書いたように従来の結婚式よりかなりリーズナブル。

「ドレス&タキシード」「挙式に必要な全てのアイテム」「フルコースの料理」が全部ついても自己負担額が25万円で挙式&披露宴ができてしまいます。

会費婚 パッケージプランについて

25万のプレミアムプランに含まれているもの

もし「ドレス&タキシード」を自分たちで持ち込むなら自己資金が5万円とさらに安くなります(会費婚は「持ち込み料」が無料なんです)。

もちろんゲストからいただいた会費を挙式費用の足しにするのですが、それでも自己負担額が5万~25万円で済んでしまうのは驚きです。

支払いも後払いが可能なので、ここだけの話、貯金があまりなくても結婚式と披露宴ができてしまいます。

『会費婚』の安さの秘密

会費婚ではなぜクオリティを落とさずに、ここまでリーズナブルに挙式ができるのでしょうか?

自社の会場をもっていないので、コストがかからないというのが大きいです。

会費婚は結婚式のプロデュース会社です。なので自社の会場を持っていません。挙式会場は「借りる」という形をとっています。

自社の会場を持ってしまうと、人件費や会場維持費などのコストが日々かかってしまうので、なるべくスケジュールを埋めないと赤字になってしまう。けれど、毎日結婚式でスケジュールが埋まるかといったらそれは難しいですよね。

じゃあ、そういったコストを誰が負担するかと言ったら、やはり新郎新婦の挙式費用に上乗せされているんです。だから挙式費用が高くなる。

RCUBEの会費婚は自社の会場を一つも持っていないので、そういった費用(コスト)がかかりません。その分、新郎新婦の負担を大きく抑えることができます。
コストカット

会場側としてもこういったプロデュース会社と提携することで、空いたスケジュールを埋めてもらえるのはありがたいですよね。

また、RCUBEの会費婚は今のところCMや結婚情報誌などの広告にあまり力を入れていないんですって。そういった部分の費用をカットして、その分を新郎新婦に還元できるようにしているみたいです。

現状、会費婚は集客の大部分を、紹介やクチコミに頼っているみたいですが、それでも年々利用者が増加しているのは、質の高いサービスを提供している証拠ではないかと思います。

会費制ウェディングってことは2次会みたいなものなの?

会費制というと結婚式の2次会みたいなイメージがありますよね。

RCUBEの会費婚は二次会とはまったく別物です。

『会費婚』は「会費制でかしこく無駄をなくして、質の高い結婚式&披露宴をやろう」というのがコンセプト。

いわゆるご祝儀制と同じようなフォーマルな結婚式も可能ですし、アットホームでカジュアルな雰囲気にすることも可能。

カジュアルなスタイルの場合、披露宴ほど堅苦しくなく、2次会ほどくだけてないということから「1.5次会」「パーティー婚」なんて呼ばれることもありますね。言い得て妙ですね^^

実際、普通の結婚式&披露宴としてだけではなく、海外挙式後のお披露目パーティとして『会費婚』を利用される方も多くいらっしゃるみたいですよ。

また、「会費婚」というと「会費制の結婚式」しか選べないと思われがちですが、「ご祝儀制」での結婚式も選べます。その場合は黒字になることもあるのだとか。

会場は一流ホテルからおしゃれなレストラン、ゲストハウスなど100以上から選べる。

値段がリーズナブルなぶん、ネームバリューがない会場しか選べないと思われがちですが、パンフレットを見る限り超有名ホテルや、おしゃれなゲストハウスなどラインナップはかなり豊富です。

東京ベイ有明ワシントンホテル

会費婚で選べる会場の一つ『東京ベイ有明ワシントンホテル』

また実際来店しないと見せられないプレミアム会場もいくつかあるんですって。
(なぜ見せられないかというと「会費婚を通すと、会場と直接契約するより安くなってしまう」ので、会場側としても大々的にWEB上で宣伝してほしくないということみたいです)

会場にレストランを選んだ場合は「人前式」が基本ですね^^家族や仲のいい友達に囲まれた暖かい結婚式になるはずです。もちろんチャペルが併設されている会場も多数あります。

ドレスも250着から選べる

ドレスもタカミブライダルと提携しているため、この値段で芸能人がデザインしたものや、新作のドレスなど約250着から選べます。
s-17011643

自己負担25万プランでは、ドレスやタキシードのレンタル費用も含まれているので、お世辞抜きでかなりお得ですね。

ドレスって普通レンタルすると全国平均でこれくらいかかりますから(汗)
ドレスの購入・レンタル費用の平均は?

ドレスがリーズナブルに借りれるのはかなり大きい要素だと思います。

必見Q&A!会費婚のスタッフに気になること全部聞いてきた!

ただしつこいようですが、問題なのはその結婚式の内容(クオリティ)。安かろう、悪かろうでは意味がありません。

そこで今回は会費婚ラウンジに行き、そこで実際に働いているスタッフ(社員)の方に、色々と疑問点や不安点を聞いてきました!

お話させていただいたのは、サービス開発担当者の仲村さんとマーケティング責任者の今江さん。
アールキューブ 名刺

お二人とも急な取材のお願いにも関わらず、嫌な顔一つせず丁寧に答えていただきました。失礼な質問も多々あったと思いますが、真摯に答えてくれてありがとうございましたm(_ _)m

それでは質問スタートです。

安いってことはその分質が悪いんじゃないの?

その点を心配されるお客様はたくさんいらっしゃいます。けれど、一度見に来てくださればその不安を払拭できると思います。決して安売りの結婚式ではありません。

スタッフの方はクオリティにはよっぽど自信があるのか「一度他のサービスと比べてほしいです」と何度もおっしゃっていたのが印象的でした。

ただ、やっぱり費用が安いので「結婚式の質」を心配されるお客様は多いそうです。

会費婚のスタッフもそういった誤解を払拭するために苦労しているみたいですが、会費婚ラウンジでは、映像を見てもらったり、会場見学などをしてもらって、できるだけ実際のイメージをつけてもらえるよう努力しているみたいですよ。

私も映像や写真を見せてもらった限りは、普通の結婚式と何の遜色もないと感じました。ただ、こればっかりは自分で体験してみないとわからない部分だと思います。

不安な方は一度会費婚ラウンジにいって、イメージなどを見せてもらえると分かりやすいのではと思います^^

費用が安いぶん、料理の数が一品減らされたりしないの?

会場様のお料理をそのままお出ししているので、料理の品数が落ちることはまずありません!

ここだけの話しですが、某有名結婚式プロデュース会社はコストを極限までおとすため「料理の品数を一品減らして提供している」みたいな話を聞いたことがあります。

料理はゲストをもてなす上でとっても大切!そこをケチってしまってはせっかくきてくれたゲストに失礼ですよね。

会費婚はその点は心配ないとのことです^^ これはでかいぞ!

装花やブーケはしょぼかったりしないの?

InstagramやTumblrで実際に使われた装花やブーケの写真を掲載しています!

会場の装花やブーケもどんな感じか心配ですよね。こちらに関しては実際に会費婚で使われたブーケや装花の写真を見るのが早いかと。

じつは会費婚のInstagramTumblrで装花やブーケの写真を公開しています。

こちらは会費婚で実際に使われたブーケの写真。もちろん造花ではなく「生花」です。

こちらは高砂の装花。こちらももちろん「生花」です。

判断は皆様におまかせしますが、普通に豪華な気がするぞ。

本当に追加費用はかからないの?

肝心の費用に関してです。

安さを売りにして、契約後にオプション等々で、結局高くなってしまうというサービスってよくありますからね。

RCUBEの会費婚はその点はどうなのでしょうか?

挙式に必要なアイテムは、パッケージにほとんど含ませてもらっているので、お二人の中ですごい強いこだわりがなければ追加費用がかかることはありません。

とのことです。

ただ、カラードレスを追加したかったり、映像を流したいなどのこだわりがある場合はやはり追加費用がかかってくるみたいです。

追加費用がかかるとしたら、何にどのくらいかかるの?

映像をつけたい。
カラードレスをつけたい。
和装借りたい。

といった場合は少し追加のお料金が出てくるんですが、それでも20~30万出たら良いほうです。

従来の結婚式のように100万、200万上がることは絶対にありません。

ドレス1着でいいならパッケージプラン内で完結しますが、お色直しなどでカラードレスを追加したい場合は、当たり前ですが追加費用がかかってくるようです。

ドレスを一着追加でプラス10万円くらい。
映像も流したいならさらにプラス10万くらいとのことです。

ただ、結婚式を挙げた経験がある方ならおわかりだと思いますが、この費用はかなり良心的です。

普通ドレスを借りるとこのくらいになりますからね(全国平均)
カラードレスのレンタル費用は?
費用に関してはサイトに記載があるとおり、かなり誠実な印象を受けましたよ。契約前にそういった説明もちゃんとしてくれるみたいですしね^^

まあ、会費婚の場合は「持ち込み料」がかからないので、もっと節約したいならドレスだって映像だって全部自分で持ち込んでしまえばいいんです。

例えば都民共済では、ドレスが2万円前後でレンタルできてしまいます。中古でも状態のいいドレスが市場にたくさん出回っています。そういったところを利用すれば、追加料金は本当にゼロです。

会場の下見や料理の試食っていうのはできるんですか?

もちろんできます!

こういった結婚式のプロデュース会社の中には会場の下見や料理の試食ができないケースって結構あるんです。

会費婚の場合は、基本的に見学や試食はどこの会場でもできるみたいです。

もちろん当日と同じ料理を食べれるかどうかは、季節柄難しい部分もでてくるとは思いますが、極力近い内容でその会場のお料理を確かめてもらえるんですって。

会費婚という名前が挙式中出たりしますか?

会費婚という名前が挙式中に出ることはありません

とのことです。

打ち合わせ回数は?

基本的には三回で終了するフローとなっておりますが、それで足りないと感じるのなら、3回で終わらせることはありません。

満足されるまで4回でも5回でも打ち合わせをしていただいています

会費婚の打ち合わせは基本的に3回で終了するみたいなので、仕事が忙しい方、遠方の方などにはありがたいですよね。

もちろん、もっと打ち合わせがしたいというこだわりがある方は、それ以上の回数打ち合わせすることも可能みたいですよ。

また時間がなくて会費婚ラウンジにこれない場合でも「スカイプ」や「メール」などで打ち合わせを進めていくこともできると言っていました。

実際外国にお住まいのお客様と一度も会うことなく、ネットだけで打ち合わせを進めていったケースもあったみたいです^^

パッケージされてるということは自由度がないんじゃないの?

会費婚は後から値段が釣り上がらないように必要なアイテムを予め明確にして、パッケージの中に含ませています。

会費婚 パッケージプランについて

「パッケージがガチガチで自由度が少ないんじゃないの?」と心配される方も多いのではと思います。もちろんその点も突っ込んで聞いてきました(笑)

会費婚のパッケージプランは、「事前に結婚式に必要なアイテムを入れさせてもらうことで、お二人が準備していただく負担をなくしてますよ」というイメージです。

これはつまり、こだわれないのではなく、パッケージで全て完了できるように設定しているということなんですね。

なので、例えば招待状に席札にしろこだわりたいのなら、パッケージ外のものから改めてこだわることもできるし、持ち込み料がかからないので自分たちで持ち込むこともできる。

工夫やアイデア次第でこだわりを実現することは可能なのではと思いました^^

撮影のデータはいただけるんですか?

会費婚では基本プランの中に「プロのカメラマン」も入っています。それだけでもお得なのですが、その撮影データに関してはどうなのでしょうか。やっぱり有料なのでしょうか?

写真データはプランの中に含まれています。カット数は250~300くらいです。

正直これには驚きました。なんと基本パッケージの中に「写真データ」も含まれているんですって。

これだけは後から追加料金がかかると思っていたので、取材中思わず「マジですか?」と聞き返してしまったくらいです(笑)

写真データさえあれば、アルバムは自分たちでいくらでも作れます。今はネットで探せばそういったサービスがいくつもでてきますからね。

というか、自己負担額が25万円でドレスも写真データもつくとあっては、下手なところでフォトウェディングするより安くなる可能性が(汗)

結婚式場って写真データって大体別売りなんですよね。それも購入するとものすごく高い!
私が昔挙式をした会場は、アルバムをつくらないと撮影データを渡せないと言われて、泣く泣く必要もないのにアルバムを作成しました。

一番安いアルバムでも作成費用10万円しましたよ(涙)

こういうのって契約前には自分から質問しない限り教えてもらえないので、打ち合わせが進むたびに費用があがって、ゲンナリしたことがあります(汗)

『会費婚さん』はその点はかなり良心的に思えました。

会費婚を使うデメリット

私は「会費婚」を持ち上げる記事を書くきはサラサラないのですが、お話を聞く限り、費用はお得だし、結婚式の質も問題なさそうだし、ゲストの負担も軽減するということで、正直デメリットをほとんど感じなかったんですよね。

仕組みもとっても合理的だし、これからますます流行るんじゃないかなーと。

ただやはり会費婚を使うデメリットもいくつかあるようです。

年配の方には配慮が必要

会費制ウェディングは年配の方には配慮が必要
会費制ウェディングって北海道ではごくごく一般的な挙式スタイルです。けれどその他の地域ではあまり馴染みがないのではないでしょうか。

特に年配者の方は結婚式といえば「ご祝儀制」と思っていたりするので、「会費制ウェディング」を理解してくれないケースもあるとか。

両親や親戚には「会費制」という挙式スタイルをあらかじめきちんと説明して了承を得ておくのが無難かと思います。

ただ会費婚の場合は「会費制」だけではなく「ご祝儀制」も選ぶことができます。

なのでもし理解が得られなかったら「ご祝儀制」を選択するのも一つの選択肢だと思います。

会費婚で「ご祝儀制」を選ぶと何が変わるの?

ちなみに会費婚で「ご祝儀制」を選んだ場合は、予算に余裕ができるので、カラードレスを追加してみようだとか、料理をもっとグレードアップしてみようだとか、色々な提案をしてもらえるみたいです。

場合によっては黒字になってしまうこともあるみたいですよ( ̄ー ̄)

良いお日にちは取りにくいケースがある

カレンダーの画像
会費婚は「日取り」で金額が変わることがありません。

けれどやはりプロデュースという形で他社の会場を借りる形をとっているので、「繁忙期でかつ土曜日の大安」などのいい「お日にち」は予約が取りづらいケースがあるみたいです。

会場側としてもやっぱり日取りの良いところは、自分たちでお客を獲得したいと思っているのでしょうね。

「日取りが再重視!」という方はもしかしたら会費婚は向かないかもしれません。

「会費婚ラウンジ」が東京、横浜、大阪、名古屋にしかない

s-17011627

現状会費婚ラウンジは「東京」「横浜」「大阪」と「名古屋」にしかありません。その他の地域で会費婚を利用されたい方は現状難しいのではと思います。

ただ、以前は東京にしかなかったラウンジが、2017年には「横浜」「大阪」「名古屋」にもオープンしました。着々と全国展開が進んでいるみたいですね^^

店舗が増えているのは評判がいい証拠でもありますね♪

会費婚はこんな方におすすめ

  • 結婚式は挙げたいけれど、時間や予算などで迷っているカップル
  • 入籍はすでにしたが、結婚式をする予定がなかったカップル
  • 海外・リゾート・地方で挙式を挙げた後、都内での結婚式を検討しているカップル
  • 海外在住で、日本でも友人のみの帰国後パーティー(1.5次会)をやりたいと考えているカップル
  • お子様も大きくなり、改めて結婚式を検討されているカップル
  • おめでた婚、おいそぎ婚をお考えのカップル

まとめ

会費婚ラウンジに相談に行かれた方は、なんとその9割の方が納得して契約されるそうですよ。

それだけその仕組みやサービスが魅力的なのだと思います^^

  • お金がないから
  • 時間がないから

そんな理由で結婚式を諦める必要はまったくなくて、今は昔と違って色々な選択肢や結婚式の形があるんですね。

それに大事なのは結婚式の後の生活!結婚式ってゴールではなくスタートラインです。結婚式のためにローンを組んだり、貯金を使い切ってしまうのは、やっぱりちょっとおかしい。

今の時代、素敵な結婚式を挙げるのに何百万円も用意する必要はありません!

結婚式は本当に素晴らしい体験。だからこそこういったサービスを利用して一組でも多くのカップルが結婚式を挙げてほしいなと強く思います。

興味がある方は会費婚ラウンジで話だけでも聞いてみてくださいね。相談するだけなら無料ですからね。
s-17011441_01

私も今回お話させていただいて、スタッフの対応も丁寧だったし、費用に関しても包み隠さず話してくれたしで、大変誠実なサービスという印象を持ちました。

こういったサービスの中ではかなりオススメできるのではと思います^^

会費婚で当サイト限定キャンペーン実施中です(≧∇≦)/

長い記事なのに最後まで読んでいただいてありがとうございます。

なんと取材したことがきっかけで、会費婚で当サイト限定のキャンペーンを開催してもらえることになりました♪

現在開催中のminneキャンペーンとも併用できるので、ぜひ利用してみてくださいね^^

当サイト限定キャンペーン実施中!会費婚 当サイト限定キャンペーン

内容

当サイト経由で「会費婚ラウンジ」の来店予約をすると、Amazonギフト券が貰えます!

カップルでの来店:Amazonギフト券2,000円分。
お一人での来店:Amazonギフト券1,000円分。

今のところ当サイトだけに設定していただいた特典となります^^

当サイト限定キャンペーン参加方法

参加方法はとっても簡単。

Step1.当サイト経由で会費婚の公式サイトへへアクセス!

Step2.会費婚公式サイトでWEBから来店予約

Step3.来店時に「当サイトを見たこと」を、会費婚のスタッフに伝えてください(ブライダルフェアのサイトなんて言えば通じます(笑))

以上で、Amazonギフト券がもらえます♪

当サイト限定キャンペーンは、現在会費婚で開催中のminneとのコラボキャンペーンとも併用できるので安心してくださいね。

*当サイト限定キャンペーンの詳細をもっと知りたい方はコチラ

注意事項

  • キャンペーン適用の条件は「予約」だけでなく「来店相談」も必要です。もちろん相談は無料です♪
  • 本キャンペーンは【株式会社アールキューブ】による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。株式会社アールキューブ、0120-288-122までお願いいたします。Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。