>>今月オススメのキャンペーンは?

ハナユメ割を利用するデメリットはあるの?割引の仕組みや疑問点などを徹底的に調べてみた!

ハナユメ割とは一体なんぞや? メリット・デメリットを徹底解説! Hanayume ハナユメ(旧すぐ婚navi)

「ハナユメ割って何? 本当にお得なの?」

当サイトでも人気の式場探しサイト「ハナユメ」

ハナユメには「ハナユメ割」という割引サービスがあるのですが、

  • ハナユメ割で本当に安くなるの?
  • 仕組みはどうなってるの?
  • デメリットはあるの?

こんな風に疑問に思っている方も多いのではと思います。

この記事ではハナユメ割の仕組みや疑問点を徹底的に解説していきます!
ハナユメ割を徹底解説!デメリットはあるの?

ハナユメ割って一体何?

ハナユメ割で100万円以上お得に
ハナユメ割とはハナユメを利用してブライダルフェアや式場見学をされた方のみに適用される「割引特典」のことです。

ハナユメ割を利用すると最大で100万円以上安くなるケースもあるんですよ^^

そもそもハナユメって何?という方はこちらの記事を御覧くださいね。

どうしてそんなに安くなるの? 逆に不安なんだけど

まずはハナユメ割の仕組みを説明しますね。

ハナユメのサイトにも記載がありますが、ハナユメ割とは「ホテルの直前割引サービス」と同じような仕組みなんです。

じつは人気の式場でも意外と「半年以内の空き日」ってあったりするんですね。土日・平日全ての日時が埋まっている式場なんて存在しませんから。

式場側としてはどうしたって空いている日は予約で埋めたいもの。だから空き日には値引きや特典などをつけてできるだけ埋めようとします。

ハナユメではそういった「お得に挙式ができる空き日」を会場側から提供してもらうことで、結婚式の質を落とさずに、オトクな料金で挙式できる仕組みを提供しています。

それが「ハナユメ割」なんです。基本的には「半年以内の挙式」がハナユメ割適用の条件となっています。
ハナユメ割の仕組みj!

具体的にどう割引されるかと言うと、例えば

  • 挙式費用が割引される
  • ドレス無料プレゼント
  • 料理のランクアップ

など会場によって様々な種類があります。
ハナユメ割で割引されるモノ

結論

ハナユメ割はホテルの直前割引と同じようなもの。条件さえ合えば大変お得!

割引された分結婚式の質が悪くならないの?

直前に予約したホテルの質が悪くなったりするでしょうか?そんなことはありませんよね。

ハナユメ割を使ったところでサービスの質が変化するわけではありません。むしろ割引された分余裕が出るので「料理のグレードアップ」ができたり「演出をパワーアップ」させたり、結婚式の質は上がるのではと思います。

式場側としても空き日を埋めてくれるのは大変ありがたい。こちらも割引されて嬉しい。

まさにWinN-Winの仕組み。それが「ハナユメ割」なんですね。

結論

ハナユメ割を使ったところで結婚式の質は変わらない。

半年以内が条件って準備とか大変なんじゃないの?

プランナーさんとの本格的な打ち合わせは平均すると挙式日から4ヶ月~3ヶ月前から始まります。
プランナーさんとの本格的な打ち合わせが始まるの挙式日の3~4ヶ月前からが多い!

人数があまりに多いと若干大変かもしれませんが、100人以内の挙式なら4ヶ月~3ヶ月もあれば問題なくこなせますよ。

結論

結婚式の準備は4ヶ月から3ヶ月あれば十分可能!

ハナユメ割を使わずに自分で値引き交渉すればいいじゃん!

「半年以内の挙式で安くなるなら、自分で空き日を見つけて自分で値引き交渉すればいいじゃん!その方がもっと安くなるでしょ!」

値引き交渉が得意な方ならそれももちろんアリだと思います!

ただ、結婚式って縁起物なので「値引き交渉がしづらい」と思う方は結構いらっしゃるんです。また歴戦練磨の営業マン相手に上手く値引き交渉するのは骨が折れるでしょう。
結婚式場の値引き交渉は結構ハードルが高い
ハナユメ割のメリットは「企業が値引き交渉を肩代わりしてくれること」にあります。これは言い方を変えれば「値引きが確約された状態で式場探しができる」ということでもあるんです。

個人が値引き交渉するより、企業や法人が値引き交渉したほうが強いし、こちらも楽ですよね。

また、これはハナユメの社員さんから直接聞いたのですが、ハナユメでは「割引ができるなら、ハナユメを利用されるお客様に最初から最大限割引して提供して欲しい」ということを会場に伝えてから掲載しているとのことです。

企業の力を使って予め値引きした状態で式場探しができるというのはかなり大きなメリットではないかと思います。

結論

個人で値引き交渉するよりハナユメという企業の力を借りたほうが「楽」だし「強い」。

ハナユメ割を使うデメリット

お得なハナユメ割ですが、もちろんデメリットもあります。というかデメリットあるからこその割引率だと言えますが。

日取りが取りにくい

ハナユメ割のデメリット その1

ハナユメ割は「日程にどうしてもこだわりがある」という方にはお勧めしにくいです。

やはり「半年以内の空き日」という制約がある以上、どうしたって日程に関しては取りづらい部分が出てくるからです。

特に大安や土日などは日取りを抑えるのが難しい会場もあるでしょう。こればかりはタイミング次第といったところですね。

選ぶ会場が限られる

ハナユメ割のデメリット その2

ハナユメはゼクシィと比べると会場の掲載数がそこまで多くありません。
なのでやはり会場選びの選択肢はゼクシィと比べると劣ります。

ゼクシィハナユメ
式場掲載数約2500約600

*2018年3月現在

ゼクシィはさすが知名度98%だけあって会場の掲載数が多い。ただゼクシィにはこれといった割引プランの掲載はないんですよね。キャンペーンもハナユメと比べると魅力に欠けます。

対するハナユメはゼクシィよりも会場の掲載数は少ないですが、ハナユメ割や魅力的なキャンペーンを展開しています。

なので、まずはハナユメで式場を検索してみて、どうしても好みの式場が見つからなかったらゼクシィを使ってみる。こういった順序でチェックするのがオススメです。これだとハナユメ割を見逃すこと無くお得に式場探しができますからね。

具体的にはハナユメ割でいくら安くなるの?

さてさて。具体的にハナユメ割を使うといくらくらい安くなるのでしょうか。

会場ごとに割引率は異なるので、これは実際にハナユメのサイトやアプリで確認したほうが早いのですが、参考までにいくつかの会場のハナユメ割プランを掲載してみます^^

会場名人数通常料金ハナユメ割割引額
アニヴェルセル ヒルズ横浜60名264.1万円194.1万円70万円OFF
ノートルダム横浜みなとみらい60名285.4万円204.3万円81.1万円OFF
立川グランドホテル60名204.4万円157.3万円47.1万円OFF
セント・ラファエロチャペル銀座60名292.2万円192.1万円100.2万円OFF

会場はランダムに選んでみました。100万円以上値引きされる会場はザラにある印象です。中には160万以上割引される会場もありました。恐るべしハナユメ割。

割引額はどこで確認できるの?

スマホの場合は下記の「割引欄」というところをクリックするとハナユメ割のプランを表示させることができますよ。最大割引額の表示もあります^^

ハナユメ割 割引額確認方法

その他ハナユメ割の疑問をまとめてました

長々と書いてきましたが、ハナユメ割を利用する上でのその他の疑問もまとめみました。

ハナユメ割はネットだけのサービス?相談デスクでも使えるの?

ハナユメ ウエディングデスク ヒアリングの流れ

ハナユメ割はネットでもハナユメの無料相談デスクでも適用されるので安心してください。

デスクを使うとハナユメのアドバイザーさんが「会場」と「私達」の間に立ってさらに割引の交渉をしてくれたり、客観的な見積もりのアドバイスをしてもらえるというメリットがあります。

中には、「ハナユメさんの紹介だから」という形でサービスをつけてくれる会場もあるみたいですよ^^式場選びに迷ったら無料相談デスクを利用してみるのも一つの手だと思います♪

ハナユメ無料相談デスクの体験レポートも書いてます。

ハナユメ割とキャンペーンは併用可能?

ハナユメでは毎月魅力的なキャンペーンを開催していますが、ハナユメ割とキャンペーンはもちろん併用可能です。

ついでにいうと、キャンペーンもネット・相談デスクどちらでも利用可能です^^

キャンペーンとハナユメ割を併用することでさらにお得になりますね。

ハナユメで今月開催中のキャンペーンがこちらです。

好評付き期間延長!エントリー期限2018年5月21日まで。【タイアップサイト限定】ハナユメ 冬の結婚式場探し応援キャンペーン2018」のエントリーフォームよりエントリーし、 ハナユメから結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約をして参加 し、見学アンケートに回答すると、最大4万円分のギフト券プレゼント!

当サイト限定キャンペーンも開催中です。ハナユメから結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約をして参加 し、見学アンケートに回答すると、最大4万円分のギフト券がもらえますよ。

ハナユメ割を利用する注意点

ハナユメ割は「ハナユメ」独自のサービスです。ハナユメを通じて式場見学(ブライダルフェアへの参加)をしなければハナユメ割は適用されません。

他の式場予約サイトや直接申し込みではハナユメ割は適用外になってしまうのでその点だけ注意して下さい。

半年以内の挙式をお考えの方はまずは「ハナユメ割」をチェックしてみよう!

「半年以内だと安くなる」

この知識がないだけで損をしているカップルってたくさんいます。少し交渉すれば安くなるケースでも知識がないばかりに高い挙式料を払ってしまったり。

ハナユメ割を利用すれば少なくとも確実に「割引が適用された状態」からスタートするのでその点がまず安心ですね。

もちろんハナユメ割を利用したからと言って結婚式の質が落ちるわけではありません。

興味ある方は一度チェックしてみるのを強くオススメいたします。