>>今月オススメのキャンペーンは?

ゲストハウス(ハウスウェディング)の魅力を徹底解説。デメリットと費用相場も合わせてチェック!

会場の種類

「ゲストハウスウエディングのデメリットが知りたい!」

この記事ではゲストハウスウエディングの費用相場やメリット・デメリットなどを徹底的に解説していきます。

少しでも参考になれば嬉しいです。

ゲストハウスウエディングとは?


費用:4タイプの中では一番高い
貸し切り度:ほぼ貸し切り可能

ゲストハウスウエディングとはヨーロッパの邸宅のような「一軒家」を貸し切りにして結婚式・披露宴を行うスタイル。ハウスウエディングなんて呼ぶこともありますね。

貸し切りにするのでゲストとの距離が近く、自由度とプライベート感が強いのが特徴です。

多くのゲストハウスには敷地内にチャペルが併設されています。

代表的な結婚式場のタイプ

*クリックで各会場タイプの解説記事に飛びます。

ゲストハウスウエディングの費用相場

ゲストハウスの費用相場

招待人数70人~80人の場合

平均370万円

参考:楽天ウェディング

各会場タイプごとの挙式、披露宴・披露パーティ総額の平均

平均
一般の結婚式場389.3万円
ホテル372.0万円
レストラン338.5万円
ハウスウエディング425.7万円

参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

一番高い会場のタイプは?
挙式、披露宴・披露パーティ総額が一番高いのはゲストハウス。次いで専門式場。2017年の統計。
ゲストハウスは自由度が高い分、4タイプの中で一番費用が高くなりがちです。

ゲストハウスで結婚式を挙げたカップルの割合は?

どこで挙式を実施しましたか? 1位は一般の専門式場。ホテルは2位。
参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

約15%のカップルがゲストハウスで結婚式を挙げています。

ゲストハウスで披露宴・披露パーティーを実施したカップルの割合は?

どこで披露宴・披露パーティーを行いましたか?1位は一般の式場。ホテルは2位。
参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017(首都圏)

約18%のカップルがゲストハウスで披露宴・披露パーティーを実施しています。

ゲストハウスウエディングのメリット

1.貸し切り感がある

ゲストハウスウエディングは一軒家をまるごと貸し切りにするスタイル。一日の挙式数も制限しているため、他の組と鉢合わせするといったことがまずありません。

広い邸宅を自由に活用できるのはゲストハウスウエディングならではの魅力です。

プライベート感や特別感を重視したい方には最適ですよ。

2.自由度が高い

ゲストハウスは敷地内を思い切り使えるので自由度が高いのも特徴の一つ。

演出や装飾に自分たちのこだわりや、思いをふんだんに取り込むことができます。

特にゲストハウスはホテルなどと違い「一部屋」だけでなく「建物全体」を貸し切っているので、部屋を移動した演出などを取り入れることもできます^^

高砂だって必要ないなら設定しなくても大丈夫ですし、仮装パーティー風にしたりと形式にとらわれたくない方にはピッタリと言えます。

3.カジュアルでくつろいだ雰囲気にできる

ホテルや専門式場だとちょっと堅苦しいななんて思っている方にはゲストハウスウェディングは最適!

ゲストとの距離が近いので、アットホームでカジュアルな結婚式を演出できます。まるで自分たちの家にゲストを招いているような雰囲気といったら分かりやすいでしょうか。

屋外にガーデンやプールなどを備えている施設も多く、写真映えするポイントもたくさんありますよ。

4.非日常感を味わえる

結婚式自体が非日常を味わえるイベントではあるものの、ゲストハウスウエディングはさらに非日常感があります。

海外の邸宅をイメージしているところがほとんどなので気分はまるで海外セレブ。

内装や設備もオシャレで豪華ですし、プールがあったり広いガーデンがあったりとそこはまるで映画の世界です。

ゲストハウスウエディングのデメリット

1.天候に左右される

ゲストハウスはガーデンなど屋外を利用した演出が多く、天候に左右されやすいです。
梅雨の時期を避けるなどの配慮は必要かもしれません。
雨でも楽しめるように配慮されたゲストハウスもたくさんあるので見学の際に「雨の対応」を必ずチェックするようにしましょう。

2.貸し切りにするため費用が高い

ホテルや一般的な結婚式場と比べると費用は一番高くなりがちです。やはり一つの建物を貸し切りにするということで自由度が高い分、飾り付けなどのオプション費用が高くつく傾向があります。

ただ工夫や節約次第である程度費用を抑えることも可能なので、一度プランナーさんに相談を。

3.宿泊施設がない

ゲストハウスというと勘違いしがちですが、宿泊施設は基本的にありません。遠方からのゲストにはホテルの手配などの手間が増えることになります。

3.アクセスが不便な会場が多い

ゲストハウスは広い敷地を確保しているため、郊外などアクセスが不便な所にあることが多いです。

ゲストの方には十分配慮する必要があります。

ゲストハウスウエディングはどんな人におすすめ?

とにもかくにも邸宅を貸し切りにするのでプライベート感を重視したい方にオススメです。

広々とした空間を専有できるので、ゲストの方もくつげるのではないでしょうか。

挙式当日も周りはゲストとスタッフのみ。他の組と鉢合わせることがほとんどないので、本当の意味で「特別感」を味わえますよ。

その他

  • 自由度を求める方
  • オリジナリティが欲しい方
  • 写真重視の方
  • ゲストとの距離を重視したい方

にもオススメです。

反面、費用に関しては高くなりがちなので注意して下さい。

まとめ

いかがでしたか。
ゲストハウスウエディングのメリットやデメリットを見てきました。

一軒家を貸し切りにするスタイルなので費用は高くなりやすいですが、自由度が高くゲストとの距離が近いのは大変魅力的。

様々なタイプのゲストハウスがあるので、きっと自分好みの会場が見つかると思いますよ^^

会場の種類

利用しないと絶対損!式場探しのキャンペーンまとめ

結婚式場の下見やブライダルフェアに参加する時は「キャンペーン」を利用しましょう。

今なら式場見学などで最大45,000円分のギフト券が貰えますよ。 以下のページでオススメのキャンペーンをまとめているので、一度チェックしてみてくださいね♪
利用しないと絶対損!ブライダルフェアに参加するだけで3万円以上得する方法

4月の人気キャンペーンランキング!

会場の下見・見学に行くときはキャンペーンを利用するのがお得です!

ここでは今月のキャンペーンを当サイト人気順にランキングしています。

マイナビウエディング

2018年7月18日まで! 当サイト限定! マイナビウエディング 春夏のカップル応援キャンペーン

■式場見学・フェア参加で最大45,000円分の商品券がもらえます!

キャンペーン詳細

2018年7月18日まで。

マイナビウエディングで当サイト限定キャンペーン実施中です! キャンペーンのエントリーフォームの備考欄に【ハッピーウエディング】と入力するだけで貰えるギフト券の額が最大4万5千円にアップします!

デメリットはないので、是非利用してみてくださいね。


ハナユメ

好評付き期間延長!エントリー期限2018年5月21日まで。【タイアップサイト限定】ハナユメ 冬の結婚式場探し応援キャンペーン2018」のエントリーフォームよりエントリーし、 ハナユメから結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約をして参加 し、見学アンケートに回答すると、最大4万円分のギフト券プレゼント!

キャンペーン詳細

2018年5月21日まで。

なんとハナユメでも当サイト限定キャンペーン実施中です!

当サイト経由でハナユメにアクセス。その後キャンペーンにエントリーし、ブライダルフェアや式場見学をすると最大で40,000円分の商品券がもらえます!

通常は最大3万円のところを、当サイト限定キャンペーンではなんと最大4万円にアップします^^


こちらも大変人気のキャンペーンとなっておりますよ^^
当サイトをフォローする
ブライダルフェアに行く前に読むサイト ~式場選びや結婚準備で後悔しないためのコツ・注意点~